淵で
- 2008/06/10(Tue) -
                                           孤独
                                             
                                           挫折

                                           疎外感
                                                            
                                           嫉み
                                           
                                           恨み

                                           なぞるように 

                                           わかる


                                           
                                           違うとすれば

                                           この手のひらに

                                           にぎっていたもの



                                           一編の詩

                                           細い絆

                                           私宛の言葉

                                           ふるさと

                                           笑の思い出

                                           なにか ひとつ

                                           あった
                                           


                                           たった ひとつ あれば

                                           

                                           手のひらを 

                                           みつめただろうか
                                     
                                           ナイフを握る前に
この記事のURL | 詩 (わたし) | ▲ top
| メイン |