FC2ブログ
9月4日 故郷にて 
- 2018/09/14(Fri) -
台風直後  

海辺の町は すっぽり 潮

ここは海中かと 錯覚するほどの 匂い 

べたべたと 肌にはりつく 潮を含んだ空気

通りには  高波の置き土産 海藻やら 船の一部だったらしきもの

        暴風が運んだ 折れた木の枝 割れた雨どい 

それらを清掃車が   あるいは ほうきを手にした人たちが 早くも 片付け始めていた。

暴風が過ぎたとはいえ まだ強い潮風が吹きつける 重い空の下で

黙々と 

人々の 明日の営みのために

粛々と



                    


20180904hanayotori.png 
                   (小鳥 ホテル軒下で台風避難)



  
この記事のURL | 詩(ふるさと) | ▲ top
| メイン |