「ハブられたイケてるやつが……」byうえたに (引用)
- 2015/08/23(Sun) -
 「ぼくの短歌ノート」  穂村弘著
   
   現代短歌って こんなに 心地よかったんだ!
   新鮮! 面白い! わくわく! ひゃー! ズキン!
   57577 選び抜かれた言葉が  心身に吹き抜ける~ 気持ちいい~

 ブログ記事タイトルは いちばんウケた歌

 「ハブられたイケてるやつがワンランク下の僕らと弁当食べる」   うえたに

   青春の一ページ それも何げない日常風景が リアルに浮かんで
    (私の中学生のころもこんなんだったわー、 息子のころもこんなんだったろーなー)
  なんだろ なんともいえない おかしみと  妙な達観があって 
  作者名が名字だけなのも いいなー

  で この歌が 〈身も蓋もない歌〉に分類されていることが またおかしくて。

  〈するときは球体関節〉の章に おさめられた歌も 凄い。 女視線の……。
  

  ああ 面白かった!     
       
  
 
 
                 

 楽しかったね 君残して席を立つ   2015 夏の終わりに
                                             by かたばみ

  

この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |