備忘メモ・「縄文顔と弥生顔」
- 2014/08/06(Wed) -
調べものしていて ネットサーフィンに移行し 気になるページを引き当てることがある。 
お気に入りリストに入れるものの、ストックしたまま忘れることも多い。
(ドングリ埋めて忘れるリスみたい・・・たとえが可愛すぎて厚かましい?)
なので ブログに備忘メモ。

   
 
「支配者(貴族)になった弥生人の北方系の顔は、日本的あるいは人相のよい顔とされ、
被支配者として虐げられた縄文人の南方系の顔は、甚だしい場合は鬼の顔にさせられてしまった」
  (国立科学博物館ホームページ・〈縄文顔と弥生顔〉by馬場悠男)より抜粋


ネットサーフィン……気づけば、目が痛い (アホ)
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
| メイン |