逢魔が刻
- 2008/05/10(Sat) -
                                      

                                     闇に 向かう 空
                  
                                      熱 失う 大気
 
                                    言葉 途絶える 地上

                                      
                           
                                    逢魔が刻に 身を沈める

                                         心地よさ
                                    


                  beranndakaranoyuuhis.jpg



                              写真by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


                     
                  FC2 Blog Ranking





                                      
この記事のURL | 詩 (わたし) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<緑雨 | メイン | 誘惑の果>>
コメント
-逢魔が刻・・・ん?-
燃えるような夕焼けが、徐々に濃い色にかわり、やがて夕闇になるその瞬間。
私も大好き。

・・・ってなコメント書きながら、「逢魔が刻」にひっかかる。
ごめん~!読解できなくて~
でも、雰囲気感じて帰っていく私。
感覚でわかったから、いいにして~!
2008/05/10 21:09  | URL | 雅やび。 #-[ 編集] |  ▲ top

-雅やびさま-
その感じだよ~
逢魔が刻 魔物に逢う刻
おおまがとき おうまがとき おうまがこく
日が暮れて  
夜に棲む魔がでてくる刻
  ↑ 私 好きだから 妖怪たち♪

黄昏刻 と 同じ頃らしい

 
2008/05/10 22:00  | URL | かたばみ。 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://katabamino.blog120.fc2.com/tb.php/57-6d5f152c
| メイン |