六甲ライナーに乗って小磯記念美術館♪
- 2013/11/14(Thu) -
131114_1449~02

普段は地下鉄なもので  こういう車窓は嬉しくて嬉しくて

131114_1454~01

わーいわーい ええなええな 六甲ライナー楽しぃ~

と 心の中で 大はしゃぎしてたら 降りぎわ

「楽しないわ 六甲ライナーなんか」(ボソッ) と 男の声がかたわらを通りすぎた。

ひょぇ~読心術者~ 

 で 目的地

131114_1247~01

大賞の絵も 新人賞の絵も 快感! (わたしの絵に対する価値判断はそれのみです) 
  入選作はこちらで見ること出来ます→小磯良平大賞展審査結果

新人賞の絵は パンフレットでは柔らかく見えたのだけれど じかに絵に向かうと硬質。
サンゴの骨(死骸)。 命の輪廻がテーマだそうです。

河原敦子さんの作品にも 吸い寄せられちゃった。 また見たいなぁ。
(この方のテーマも きっと命だと思う)

どの絵も じかに向き合えます ガラスに邪魔されることなく。
わたし 対 絵、 一対一 匂いもかげるほど近く。
絵に無知なわたしにとっては それが大事。
技術的なことがまったくわからないゆえに
間にガラスが入ると とたんに 絵がよそよそしくなって なんも感じなくなっちゃうんだよなー。       
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
| メイン |