笑い のめす
- 2013/05/21(Tue) -
 5月21日は  親鸞聖人のお誕生日だそうで。

  お世話になっているお寺さんのお誘いで (敬語「お」が続く・・・こういう場合はどう書けばいいんだろう)

  親鸞聖人報恩まつり に参加させていただいた。(というか 座って 見ていただけ)  

 ふだん関わり薄い世界ゆえ 式典が幽玄にも感じられ おもしろい体験でございました。

 
 

で 第2部講演 「落語の中の浄土真宗」

 ①宗派偉いさん?の学術研究発表的な講演 ②笑福亭たまさんの落語 ③おふたりの対談

 (講演も落語もおもしろかったですが)

 ③の対談が 興味深かった。

 無意識バトル というか 権威VS庶民の笑い みたいなものがほのみえて。

 もちろん 私だけの印象・感想。 主催者はそんなの意図してないでしょう。


 

 偉いさん   落語は宗教や坊さんをも笑う 笑われることをも受け入れる宗派のふところの広さ
        そんな宗教、他にありません。
        (落語の中にとりいれられたのも この宗派の素晴らしさゆえ・・・みたいな自画自賛方向)   

       
 たまさん   上方落語のしゃべりは 5.7調が基本。「なむあみだぶつ」がぴたりとはまる。
        「なんみょうほうれんげきょう」では おさまりませんがな


 みたいな感じでね。



 。。。。なんで そういうところに反応するかな わたし。 
 。。。。ひねくれてるから。
 
 


 


   

 

   
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
| メイン |