たまバス
- 2012/11/12(Mon) -
里帰り途中
紀の川サービスエリアで「たまバス」と 隣り合う。
車内シートもタマ模様なんだって。

121111_1023~040001

121111_1024~010001




 たま駅長
tama.jpg
 (今回 たま駅長は 乗車してなかった)


 




 自由になりたいと ふるさとを出たのは 19の春
 
 あれから 35年 
 世界で一番愛しい場所でありながら
 心に問えば 今なお同じ答えがもどる 
 自由でいたいから と
 
 何十回めの里帰りだろう
 
 ふるさとを発つ車中の 切なさは
 若い日には 感傷
 今は 現実重く やるせなく
 あとにするふるさとへの想いは 祈り

 まだ 何百回でも 帰りたい
 と
 発つ
 


 
  
  

 
 
この記事のURL | 詩(ふるさと) | ▲ top
| メイン |