「ふれあい」
- 2012/10/04(Thu) -
 こころ用の救急箱には いくつかの詩が入っている。

 「自分の感受性くらい」(茨木のりこさん作)だったり

 「草」(はたちよしこさん作) だったり。

  少し前に そこにしまってあったはずの一篇 新聞の切り抜きが なくなっていることに気づいた。

  もういちど読みたくて 作者名で検索するも たどりつけず

  もともとが神戸新聞文芸で読んだ詩だったから 神戸新聞に ラブコールを 寄せることにした。

  本日掲載↓ ラブコール

  ふれあい


 M・Tさんの詩  読みたい!

 とくに 指先のささくれの詩 

 救急箱に 必要。

  

  
 ちなみに 最後の一文 「~あなたの詩が欲しいです」

 私は ですます調が苦手 なんか微妙にわたしの芯とずれる感じがあって。

 原文は 「~あなたの詩が欲しいよ」

 やっぱ こういう場合は丁寧語を使うべきなのね?  修正入ってますわ^^;

 
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
| メイン |