青い鳥
- 2012/06/23(Sat) -
 台風のすきをぬって 実家 和歌山田辺へ  高速バスにて。

 ふるさと

 この春 巣立ちした娘も飛行機にて。

 我が実家で 久しぶりに再会。
 
 健康を取り戻した母(81才)に教わって 娘(23才)がパンを焼く。

 私は 蕪のスープと温サラダ を作る。

 台風のあいまの 三世代女子会。 

 これを幸せと言わずして 何を幸せと言う?   

  (・・・留守番の夫と息子に感謝)     

 古い家なもので 暴風雨のスリルは中々のものだったが。
  
        

 初任給で 

        娘から 初任給プレゼント

        私と夫に ペアウォッチ

        ・・・ペアルックなんて ありえんのだが・・・(恥ずかしすぎる)

        仲良くしてねってこと? (多分そういう深い意味はないと思うが。性格上)


        ペアはともかく・・・ 時計は 宝物


              

         迷い・後悔・自己嫌悪・・・の日々もあったけど

         青い鳥 育ってた。

         うん 充分。    
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
| メイン |