沼のはなし
- 2012/06/07(Thu) -
 「乗り越える」 というのは その先に たどり着きたい場所があるから できること。

  希望があるから 乗り越えられる。

  でも 人生 乗り越えられることばっかじゃない。

  そんなときは 「やり過ごす」。

  時間が 痛みや 悲しみを 心の底に沈めてくれるのを 待つ。

  心の底に沈殿しているのは  たとえば
   
      ……絶望的な喪失  取り返しのつかない後悔  出口のない迷路 

      ……あの世へいってしまった人への問い   だれにも言えぬ秘密  



  そんなだから  

  生まれてきた時には泉だったかもしれないその場所は  澱がたまり 濁って 汚臭もする。

  でも わたしのものだから。

  わたしの 54年の証だがら。

  だれにも 奪えない 沼。

  どんな泉とも  とりかえない。


      


  名前も顔も知らない貴女に ふと 沼のことを おはなし したくなって。


  
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
| メイン |