連休の過ごし方 & 読書メモ
- 2012/05/05(Sat) -
 
 娘 多忙(仕事&遊び)にて帰省せず 

 夫 マイペース希望  (ほぼひきこもり)

 息子        同上 

 私  異存なし (人混みぎらい)


 なわけで マイペース野郎どもの食事の世話しつつ 創作三昧 読書三昧 ちょこっとウオーキング

 平和な休日 ・・・  (+ 渋滞=


         読書メモ


 オオカミがきた (1976年) (おはなしBook) 
  ookmi.jpg
   三田村信行・さく  中村宏・え

 衝撃のラスト。 絵も 児童向けとは思えない凄み。
 女性の書いたものの方が 感性的には合う。
 でも
 驚ろかされるのは 男性の書いたものが 多い。
 ひゃぁ と 驚いて
 これって・・・・と考えた。
 
 私の勝手な解釈だけど
 オオカミは 私が〈あやかし〉で象徴したものと おなじ?
 触れ合って 試されて 裏切って そしてとうとう・・・。
 甘さのなさが 快感。

 これを 最後まで読んだ子どもは 震えただろうか 泣いたかもしれない 
 大人になって 思い出して なにを 感じる?

           


 「カエルの歌姫」 如月かずさ  児童文学者協会新人賞(2011年度)受賞。 がんばれ 雨宮かえる!

           

 「リトル・トリー」  じっくり、時間をかけて読む本。書かれていることの意味を深く問いながら。
  
 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
 カーター,フォレスト
 1925年、アメリカのアラバマ州に生まれる。遠くチェロキー・インディアンの血を引き、それを誇りにした。作 家として出発したのは48歳。第一作の『テキサスへ』はクリント・イーストウッド監督・主演により映画化され た。わずか四つの作品を残し、1979年54歳で急死

 和田 穹男 (訳)
 1940年神戸に生まれる。早稲田大学仏文科中退、東京外国語大学フランス語科卒。書籍編集者を経て、翻訳業、 画業に転ず 

   
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |