読書メモ
- 2012/04/22(Sun) -
 春鈍だ花粉ウツだと 数か月 本読みメモをさぼった ら  見事に忘却~ 
 
 なんどか 図書館行った? やんね??  あ~れ~???  

 そんな中で ずしんと心に残った一冊  絵本

 
ねんどの神さま (えほんはともだち (27))ねんどの神さま (えほんはともだち (27))
(1993/01)
那須 正幹

商品詳細を見る

 
 
 このラストは 忘れられない。

 読んだこどもたち  今はわからなくとも 未来のいつか 気がついて。

 でも 間に合うだろうか。 

 このラストが今の日本の現実 かも。 その怖さ。

 かつて こどもだった人に 問うてまわりたい。  粘土の神さまをどうする? どうした?

 あなたは?

 わたしは……?

 
  


  
         

 
     えっと あと 思い出せるのは・・・ (てか 最近読んだ本含む)

「うさぎの庭」 広瀬寿子 (内向的な男の子の心の動きを丁寧に追う。三人称一視点。視点のぶれのなさ)
 
「むこうがわ行きの切符」  小浜ユリ   (第22回椋鳩十児童文学賞!)(2011年度)

 
「とびらの向こうに」    かんのゆうこ (ハリネズミのル―チカ  ドングリ

「舟を編む」 三浦しをん (2012 本屋大賞!)
                 
「かなたの子」      角田光代 (怖・・・)
「あかまんまとうげ」    岩崎京子 いわさきちひろ 
 
「チヨコ」 宮部みゆき
  
 えーと えーと・・・・・??? 



  

 
   
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |