ふーふ の 会話
- 2012/01/27(Fri) -
 約3か月前のこと。。。

   デビュー作の「あわい」を  身内(娘・息子・母・義姉)に  進呈した。

   が おれには? というので 後日進呈。(フィクションは読まない人。ましてや児童文学やファンタジーなどは)
  
   窓辺の日当たりのよいところに置かれ 本が日焼けしてかわいそうなので タオルをかけておいた。

   いつしか 他の本の間にはさまれ ツンドク状態。

 そして昨日のこと。。。

    「なんで 猫グッズばかり もらうんや」

    「あの本の・・・」

    「???」
  
    「表紙に 猫が おったやろ」

    「あれ 猫なんか?」

    「・・・猫又」

    「猫又って 猫やったんか?」
 
    「・・・・・・」

    
    ま いっか。 読んで皮肉を言われるより 無関心でいてくれたほうが。

    そのうち 進呈した本を こっそり回収しよう。

    
   




この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
| メイン |