「つづきの図書館」
- 2011/11/29(Tue) -
つづきの図書館つづきの図書館
(2010/01/15)
柏葉 幸子

商品詳細を見る


 発想が素敵  さらに ユーモア と 生きることの切なさ

 小学館児童出版文化賞 受賞 

 でも この本を100パーセント(以上)味わえるのは 大人じゃないかと思う。

 私的ジャンル分け → 子供にも読める大人のためのファンタジー。
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |