読書ひとことメモ
- 2011/11/06(Sun) -
 ~ 自分のための 備忘メモ ~~  


 「下町ロケット」 池井戸潤著 
       
        熱さ(ハートの) 



 「RDG4」 萩原規子著  

        じれったい・・・が それが主人公の時間の流れ。
         (表紙の絵も ぴったり)


 「ピアニッシシモ」  梨屋アリエ著

         平凡 と 非凡 
         独創性 と 普遍(共感)

        (平凡な主人公の独特な感性 独特なのに共感できる)


 「ピエタ」  大島真寿美著

         構築 緻密
         繰り返し音による文章リズム (メロディ的)    
  
                   


 メモっとかないと 忘れるんだもん ^^;
メモ追加 (11月読書分)
 
「押し入れのちよ」 荻原浩
    多彩 短編集
 

「ココロ屋」 梨屋アリエ
    やや理屈っぽい
    「プラネタリウム」の感じを期待したので。 

「ミヤマ物語」2部 あさのあつこ
    
   理が勝つと感情に伝わりにくい・声高
   以前はもっと 感覚的なところがあったように思うのだが?
   個人の好みだけど。
  
 
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |