かそけき 瞬き なれど
- 2011/10/27(Thu) -
 思いはいつだって 声にはならなかった
 
 だから 書いた

 それは かすかな またたき

 ここにいるよ ここにいるよ と 

 だれに届けるでもない ひとりきりの言葉 ときには物語

 
 
 時間をかけて やっと わかった 

 人は またたき合えるんだ 

 ひとり ひとり でありながら だからこそ。 

 またたき返してくれて

 ありがとう  
  

 




 
   

 
この記事のURL | 詩 (友へ) | ▲ top
| メイン |