笑み
- 2008/04/22(Tue) -

                                 乗り越える力はなく

                                 耐える強さもなく

                                 ただ やりすごした

                                 
                                 凍える朝

                                 どしゃぶりに崩れそうな夕暮れ
                         
                                 見失う寸前の夜明け


                                 そんな冬を すべて

                                 抱き寄せて 
   
                                 溶かして



                                 山が 笑ってる



            sinryokumoyu2008s.jpg

                        by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking








                                     

                                 

                                          
この記事のURL | 詩 (森) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<花愛人(はなめでびと) | メイン | 惑い>>
コメント
-ほんとだ!笑ってる!-
山が両手を広げて 微笑んで 私を迎えてくれるような・・・そんな。

いつでも 山が待っていてくれる。
そんな気持ちになりますね~!
山はいいな~!(東京には、山がないんだよ! ← 千恵子抄 だっけ?そんな詩があったような?うろおぼえだ)
2008/04/22 10:17  | URL | 雅やび。 #-[ 編集] |  ▲ top

--
↑の雅やびさんが言ってるのは高村光太郎のあどけない話ですね・・・

で、山笑うって春の季語だけど、春ならずっと使えるのかな?ふと思った疑問なんだけど・・・

正岡子規の俳句に故郷やどちらを見ても山笑うってあったような気がするけど、はっきりしない・・・別の人?
あとでしらべてみましょ・・・

ここらあたりは山とも呼べない小さな丘と山の中間みたいなのがあるのよ。地理的に珍しくてなんとかいう名前がついてるんだけど・・・思い出せない・・・
青葉若葉がほんとに美しい季節です・・・
2008/04/22 11:14  | URL | dreamrose #-[ 編集] |  ▲ top

-雅やびさま-
 「あどけない話」   高村光太郎
  
”智恵子は東京に空が無いといふ・・・”

かな?
東京にいた頃 何度もこの詩を思い出した。
四角く切り取られた空は私の空じゃない! 
と 私も何度思ったことか~
山が見えなきゃ 方角もわかんないし・・・

2008/04/22 12:25  | URL | かたばみ。 #-[ 編集] |  ▲ top

-dreamroseさま-
俳句の季語は むずかしくて お手上げです

旧暦のせいか 現季節とずれてると感じるのも あったり。
季語自体は美しい日本語なので 好きなのですが。

俳句に疎い言い訳 でした。。。
2008/04/22 12:31  | URL | かたばみ。 #-[ 編集] |  ▲ top

--
かたばみさん こんばんは
お久しぶりです
毎日来てるのですけどコメントのこせなくて・・・
この景色うちの方ではあちこちで見られます
都会には ないですけどね!

ありがとうございます!!
2008/04/22 21:11  | URL | ちーねえ #X4YsqK5w[ 編集] |  ▲ top

-ちーねえさま-
こんばんわ!

私の故郷でも  見ることができます。( でも ここまで大きくやわらかくないな~ )
そこで 暮らしている時は あってあたりまえだったんですけど 離れてわかるありがたみ。

まあ いまいるところでも ちょっと足を伸ばせば。。ゴンドラとかケーブルとかお金かかるけど^^; 
2008/04/22 23:33  | URL | かたばみ。 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://katabamino.blog120.fc2.com/tb.php/37-9e08aedd
| メイン |