「ナナエ」 「風のカケラ」
- 2011/05/02(Mon) -
 表紙に魅かれた2冊


 
ナナエ (風の文学館)ナナエ (風の文学館)
(1998/12)
佐野 久子

商品詳細を見る

       ↑* 無駄も媚びもない 詩を感じさせる文章
          * 説明部も 説明を感じさせない 
          * 時間の経過の表し方 たとえば傷の治り具合、こぶし、季節などで




   
風のカケラ―海をめざしたふたりの夏風のカケラ―海をめざしたふたりの夏
(2003/12)
山口 理

商品詳細を見る


         男子のリアリティ
             題名とラストの響き合い
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |