読書ノート「あんじゅう」
- 2011/04/19(Tue) -
 ああ やっぱり マイベスト宮部みゆきさん。

 登場人物(あやかし?)も私好み。
 
 ひさしぶりに時を忘れて (・・・夜が更け 明けるのにも気づかず・・・) 

 本を読んでいることすら忘れて 物語世界に浮遊した。

 本が紙と活字ではなくなる、そういう時間。 あー 癒された。 (寝不足だ) 


あんじゅう―三島屋変調百物語事続あんじゅう―三島屋変調百物語事続
(2010/07)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


        主人公おちかに客人が不思議話を語る という入れ子になっている物語。
          にもかかわらず 今目の前で起こっているかのごとく臨場感。
          不思議話の時系列と おちかの時系列の 交わり方 つながり方

          人の心の機敏 揺れ 

          物語力!(熱望)  ストーリー展開のおもしろさ自然さ

          底流に流れる 人間へのあたたかさ、許し?

          (作者が下町育ちのことと関係してるのかなー)  
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |