読書ノート 「11の物語」
- 2011/02/12(Sat) -
11の物語 (ハヤカワ・ミステリ文庫)11の物語 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2005/12)
パトリシア ハイスミス

商品詳細を見る


   伏線のはりめぐらせ 短編の密度 独自の世界観(一編ごとに違う!)   
   正直言うと 翻訳ものは 苦手。
   なんか 物語世界に 入れない。 外から世界を眺めている感じ。
   肌触りとか 感覚的なところで。

   でも ナルニア国物語は 違ったんだなぁ。
   ナルニア は あのころ わたしにとって 実在した。
   洋服ダンスの匂いも 雪を踏む足裏の冷たさも 雪から作ったプリンの味も ライオンのたてがみも 風も
   すべて感じた。
   瀬田貞二訳。 
   訳者の才能はもちろんだけど それ以上に愛。 子供に物語を贈りたいという愛。
   
   小学生のわたし 瀬田貞二さんの愛をいっぱい受けて 物語に恋しちゃったんだぁ・・・。
   
   で 初恋引きずって いまに いたる。

 
   


   
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |