つれづれ近況
- 2010/04/19(Mon) -
 児童文学講座3年目に入りました。 

 あいかわらず 遅々と マイペース(年間125枚ペース)でやっております。

 あきらめの悪さが 取り柄です  
            


 きたえられた(シボラレタとも言う(^m^))おかげで  

 文章や描写は七転八倒粘ればなんとか出てくるように

 というより 出てくるまで粘れるようになりました。

 問題はプロット(講座を始めるまでプロットという言葉も知らなかった・・・)

 冒頭はなんとか書けても そこからラストへ向かう間に ものがたりが推進力を失う。

 初めおもしろそうと思わせて つまんなくなるという・・・しくしく・・・。

 いやいや プロットも 粘りと努力で 必ず。

 抜かれても踏まれても 何度でもやわらかな芽を出す かたばみ

 だてに かたばみを名乗ってるわけじゃないわっ 

       (・・・と、最近、自分を鼓舞することが多い)



                            

   

 
 
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
| メイン |