学びメモーリアル・壁
- 2010/02/14(Sun) -

〈リアル)

   五感でとらえたものを 言葉を使って 五感に伝える。

   心に感じたものを 心に渡す。

   自分自身の中で あいまいなものが 伝わるはずがない。 

   自分の五感でとらえてないから そこに世界が生まれない。




〈いきづまったときは)

    自分を信じる。

    求めるものは必ず自分の内にある。

    深く求めれば 必ず 自分の中から その言葉が 描写が 生まれ出る。

    きっと書ける 必ず書ける 書ける 書ける 書ける 

    (・・・・・・自己暗示 とも 言う)
       
 再び 「14」推敲ループ中。。。。

    マンション外階段4階踊り場から見る残照の空・・・このリアルをどっかで手に入れてこないとだめだわ・・・

    ご近所で怪しまれるのはいやだから どこか遠くで ・・・よけい 怪しまれる?

    
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
| メイン |