漂う日々
- 2010/01/29(Fri) -
     あの子は どこへ向かうのだろう

     あの子自身が みつけるしかない 航路
            

     かつてのわたし

     確かなものを手に入れられず うそぶいた

     ”漂うだけも ひとつの生き方”

     ”天国よりも 地獄のほうが面白そう”
     

     同じ心を いま 娘の 薄い笑いにみる      

   
     見守る者の 切なさと重さに やっと気づいた




     


       

          
この記事のURL | 詩 (わたし) | ▲ top
| メイン |