- 2009/05/24(Sun) -
                                    五臓六腑を焼くは  血色の焔

                                    吾子をつくりし血

                                    吾子に奪われし血

                                    切れぬ へその緒を 打つ


                                     焼きながら

                                     打ちながら

                                     足音を待つ




                                                                        
                                    
この記事のURL | 詩 (わたし) | ▲ top
| メイン |