耕す 
- 2009/05/07(Thu) -
                                     ずっと 先の いつか 

                                     見届けられぬ未来に

                                     誰かを救う かもしれぬ 一粒の種


                                     その種のために 

                                     クワ打ち 土掘り起こし

                                     いのち 息づけるように

                                     
                                     ずっと むかしの いつか

                                     そうしてくれた人がいたように

                                     見えぬものを 想い つなぐ

                                     

                                    
                                     

                                     

                                     
                                     

                                     

                                                                                 
この記事のURL | 詩 (わたし) | ▲ top
| メイン |