迎え
- 2008/08/22(Fri) -
                                       ノートに 走り書き 
                                     
                                       ふと ペンが止まる

                                       今 書いた この文字

                                       なつかしい 父の筆跡

                                       そこにいるの? 来てくれたの?

                                       ペン先の言葉と

                                       しばらく遊んで 気がついた


                                       墓参りはまだか?

                                       孫は遊びに来ないのか?
 
                                       じれて 迎えにきましたか

                                       そうだね

                                       夏休み ふるさとの駅

                                       いつも 迎えに来てくれたっけ

                                                           


                                               


                                 080210_1105~01


                                           ただいまー
                                           
 




                                       
この記事のURL | 詩(ふるさと) | ▲ top
| メイン |