独り言
- 2015/04/26(Sun) -

  やっぱ 井の中の蛙は いかん。
  不遜になってゆくわ。
  自家中毒起こすわ。
  
  外に出なさい、わたし。
  風の吹く場所に。
  吹きっ倒される覚悟で。
  (・・・と、花粉が終わって 新緑の季節になると前向きになる私)

  問題は どうやって井戸から出るかだ。
  壁を這い上るか  ジャンプするか
  そんな脚力筋力あるのかしら。
  (今から鍛える? いやむしろ これ以上老いて衰えぬうちに?)
 
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
中2病的ひとりごと
- 2015/04/25(Sat) -

価値観をそろえる というのは 居心地が良い。

半面

時間の積み重ねとともに 閉そく感が 生まれる。

そう感じるのは

その価値観に染まりたくない私の一部分が 抵抗するから。

わたしの一部分、 だけれど 核に近い そしてとてもがんこな。

羅針盤の針がゆれる。

針は いったりきたり 定まらない。

出立の風は 吹いているのか。
この記事のURL | 詩 (わたし) | ▲ top
備忘メモ
- 2015/04/17(Fri) -
タイプの違う2冊 どちらも おもしろかった~。

  ストーリーの疾走感 ラストの爽快感 
  萌えポイントたくさんあるけど 私のツボは 創作愛
  物語内物語が(ふたつのアニメストーリー)ものすごく魅力的  
ハケンアニメ!ハケンアニメ!
(2014/08/22)
辻村 深月



 「食の安全」をテーマにした 社会派小説
 重いテーマなのにぐいぐい引き込まれ 読み応えたっぷり
 パック入りカット野菜を見る目が変わる(わたし主婦だから)
ブラックボックスブラックボックス
(2013/01/04)
篠田節子


そして2冊とも 下調べが凄い。
取材や参考資料の多さに 圧倒される。
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
ディナー&映画
- 2015/04/11(Sat) -
昨夜 娘と ディナー&映画 ミント神戸にて。
ディナーは 8Fグリル燦
 牛ほほ肉ワイン煮 トリュフコロッケ チーズとトマトのサラダ
 ウニとホタテのクリームピザ デザート
 + 三宮夜景
美味美味~♪

映画は 私のリクエストで カンバーバッチ主演「イミテーション・ゲーム」
いやもう 予想と評判にたがわずカンバーバッチの演技がすばらしく。
ストーリーも 実話だけに重いテーマがありながら エンタメも加味されて 
引き込まれ 惹かれ ハラハラし カタルシスを感じ
そして 怒り 哀しみ・・・・
心の琴線 震えっぱなし。
 一夜明けて なお。
偶然だけれど 今推敲している短編とリンクする部分もあって。
草平(拙作短編主人公)の感じた怖さは  カンバーバッチ演じる天才数学者の悲劇に通じる!
とか 勝手に思ったり。 
ああ よい映画を見た。
よい一夜だった。

(カンバーバッチ  シャーロックも もちろん素敵! てか それでハマった) 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
記念写真・57
- 2015/04/11(Sat) -
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
桜 2015 
- 2015/04/02(Thu) -
 奥須磨公園にて
150402_1440~02

150402_1358~02

150402_1439~01

あっ  飛行機雲! (わかる?)
150402_1402~01

今年は 杉花粉が少ないのかな? 
とっても 身体の軽い春♪ うれしー♪
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
備忘メモ
- 2015/04/01(Wed) -
読書備忘メモ(まったく個人的な感想&備忘メモ)

 
キリンヤガ (ハヤカワ文庫SF)キリンヤガ (ハヤカワ文庫SF)
(1999/05)
マイク レズニック

  うーん
  自然と共生する伝統(古い生き方)に拘泥すると 
 変化しようとする若者を押しつぶしてしまう・・・?
 変化は 退廃? 進歩? それこそ自然?
     
 
リリコは眠れない (スプラッシュ・ストーリーズ)リリコは眠れない (スプラッシュ・ストーリーズ)
(2015/01/24)
高楼 方子


  前半部構成が 勉強になった。
  事件が起きるより先に 主人公の状況を ひとつづつ 一事象=一章 で書く 
  中心部は哲学的?
 (「裏庭」や「銀河鉄道」を読んだ時の感覚に似ているような?) 

   

よるの美容院よるの美容院
(2012/05/23)
市川 朔久子


 のどに言葉がはりつく感覚が とてもよくわかる


 
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |