ふるさと2葉 山の上 と 海沿い
- 2014/04/26(Sat) -
山の上   母が白内障手術入院した病院からの眺め
140424_0903~01
 
 ふるさとでは 国立・公立の施設が 山の上に移転を始めている。
 景色バツグン、 敷地も広々。 
 ただし、自家用車を持たない者には ものすごく不便。

  
海沿い   あの建物この建物に 緑のマーク。
140425_1428~01

マーク拡大
津波避難ビル

・・・うん、生き抜くことが最優先。

  

ネット環境に もどって参りやした。


    
      
この記事のURL | ふるさと | ▲ top
しばし ネット離れ
- 2014/04/18(Fri) -
 かたばみ個人的連絡。

 明日~来週いっぱい(26日くらいまで) PCネット不通な環境となります。
 PCメールのチェックも できるかどうか?
 あしからず~
 
 (ケイタイは有効。ガラケーだけども)
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
うれしくて ありがたくて(;;)
- 2014/04/15(Tue) -
  「ときじくもち」で検索して

  「人間もあやかしもみんな仲間」と題したPDFファイルを みつけた。

  『ときじくもち』読み聞かせ  とある。

  180ページ以上あるこの物語を 10回に分けて 6年生に 読み聞かせしてくださっている。

  そのうち一回は研究授業のような形だったのだろうか、こどもたちから 感想を求めて。

  先生が 授業計画と結果をまとめられたファイルだと思う。

           

  A先生、ありがとうございます。
  
  そうなんです、現実とは異なる感覚、解放感、そんなファンタジ―世界を言葉で創造したい。

  その世界を こどもたちとともに楽しみたい。 楽しんでもらえる物語を書きたい。 

  それが わたしの夢です。

  思いを汲んでくださって こどもたちに伝えてくださって ほんとうにありがとうございます。

  とても励まされました。 暖かい手で背中を押していただきました。
 
   これからも書いてゆけます。   
  
                  

  ファイルの日付は 昨年6月。
 
  ああ、その、読み聞かせの教室に ざしきわらしになって もぐりこみたかったなぁ。
  

  

  



この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
乙女の快挙
- 2014/04/03(Thu) -
お仲間の快挙が嬉しいのは そのがんばりを知っているから。

努力が実った感激を 共感できるから。
 
夢見る乙女?

いいえ 夢追うことを諦めぬ 乙女。

努力を重ねて。

秋に お仲間が堂々デビュー こうご期待 → 岩崎書店ホームページ

大賞だよ凄い~。                       
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
| メイン |