ありがとう ☆ 2013の終わりに
- 2013/12/31(Tue) -
   
   前進だ! 

   で 前って どっち?

   なんて日々も  良しとする。  

   そんな日々も  愛おしい。 

        

   
   私の名を呼んでくれた あなた

   メールをくれた あなた

   背中を支えてくれる あなた

   いっしょに歩いてくれた あなた

   寄り添ってくれる あなた

   作品を読んでくれた あなた

   そして このブログを訪ねてくれている あなた

   たくさんの あなたに ありがとう

        
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
読書備忘録
- 2013/12/30(Mon) -
 2013読書マイベスト
 
 ダントツ一位 読書の喜び極まる。ここ十年のベストかも。中学生が主人公というのもストライクゾーン。  
  
ソロモンの偽証 第I部 事件ソロモンの偽証 第I部 事件
(2012/08/23)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
ソロモンの偽証 第III部 法廷ソロモンの偽証 第III部 法廷
(2012/10/11)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
ソロモンの偽証 第II部 決意ソロモンの偽証 第II部 決意
(2012/09/20)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
  
 
  有川浩「旅猫リポート」・・ 同じ猫族として誇らしかったわ。(猫になって猫視線で読んだの) 

   福岡伸一ハカセの著書に はまる。
  子供時代に心で感じていたことが ハカセの言葉で 腑に落ちる。
  たとえば 境界の豊かさ とかね。
  
生命の逆襲生命の逆襲
(2013/04/19)
福岡伸一

商品詳細を見る

この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
ざっとうの詩~絆
- 2013/12/22(Sun) -
今年のルミナリエでは それはそれは美しい歌声が(女性デュエット)が  ゆったりと流れたそうな。

 ♪~ みなさ~ん みなさ~ん
    いま混雑していますので
    子供さんと しっかりと
    手をつないで 走ったりせずに
    あぁゆっくりと(あぁゆっくりと)あぁゆっくりと
    進んで下さい
    あぁゆっくりと(あぁゆっくりと)
    あぁゆっくりと(あぁゆっくりと)
    進んで下さい ~♪

 兵庫県警が 雑踏緩和のために作った歌とか。 

 ここで 聴けるよ → 兵庫警察・「ざっとうの詩~絆」の制作について

 ふにゃ~ 脱力浮遊~  

 あぁゆっくりと~♪ って 頭ん中でリフレインする~ なんかくすぐったい~




この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
路地
- 2013/12/16(Mon) -
路地で育った。
袋小路の一番奥に 我が家があった。
井戸、抜け道、道端の松葉ボタン、巳さまの社、それをを守るばあちゃん、おせっかいなおばちゃんたち、
チビ介やらガキ大将やら少女やらいっしょくたに遊んだ。
子供だけが入れる隙間は秘密基地だった。
数十年の間に 何もかも消えた。
行き止まりだった路地は開通した。 
その代わり人も家も少しづつ消え 空き地や駐車場に変わった。
「場」にも寿命のようなものがあるのだろうなぁ。

・・・って ここまで マエフリ。

現役路地に触れたくて 京都をほっつき歩いた。
検索して期待して行った有名?路地は 心に響かなかった。
やっぱ思い出、郷愁か~・・ と フク和ウチ にて お茶タイム(のれんに注目・片側短・おはいりやす~ってこと?)
131216_1546~01

あれやこれやと聞いたり話すうちに
常連客さんが ご自身居住の路地を勧めて下さり・・・これが

日々を慈しむ人たちが作る 場の「生気」
軒を連ね 声も手も届きあう「温もり」(おせっかいの煩わしさも混みで)
この路地、生きてる・・・じ~ん  
(写真は秘蔵 出しません)

こちらもその常連さんに教えていただいた場所 
131216_1547~01
京の守り神 鍾馗(しょうき)さんが並ぶ

こっちは偶然みつけた 祗園の佐川急便(暖簾に注目・やっぱり片側短)
131216_1418~01

軒下の防護柵 「犬矢来」 
131216_1431~02
フク和ウチに座るなり携帯写真を見せて「これなぁに~?何するもの~?」と聞いた。
小学生の見学旅行なみ。

京都は案外近い。だって疲れないもの。(ハーブティ効果?)


この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
わたしへ……足りないなら補充しろ  
- 2013/12/15(Sun) -
創作は スキル+α  
スキルアップだけに気を取られちゃいけない とは思うが
今年は力不足痛感で どうすれば次のステージに進めるのだろうかと もんもん。
 『サンタさん、私に物語力を下さい。 宮部みゆきさんや有川浩さんみたいな』
本音は 上記↑だけれど
大人がサンタをわずらわせちゃいけない。(サンタは子供に全力投球してください) 
神仏へのお願いは、母の健康・家族の安全・地震やめて津波こないで…とすでにてんこ盛り。

てか 自力で乗り越えなきゃ自分の力になんないだろ  

で 原点にもどる。
ファンタジーが 書きたい。
ファンタジーに必要なものは? リアリティ と 想像力。
わたしに足りないものは? その両方・・・(;;)
足りないなら補充しろ
「答え」 は シンプルなんだよな 気づきさえすれば。
いま 書いている物語に足りないもの=物語を支えるリアリティ=生々しさ
パソコンに向かう前に 取材・体験しよう  

(あ、決して、年末大掃除諸々がいやで逃げ出すわけでは・・・)


あの方でさえ、バルサを描くために、殴られた痛みを書くために、格闘技を学びに通ったそうな。
   ↓
物語ること、生きること物語ること、生きること
(2013/10/16)
上橋 菜穂子、瀧 晴巳 他





この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
堕ちるぜ
- 2013/12/11(Wed) -
 ここんとこ 風が吹くと家の前の道が こんな感じ
131210_1435~010001

 これって・・・
131203_1540~010001
 杉の 雄花じゃねーの? 
 まだ 黄色く熟してはないが 車にひかれて粉が舞う。
 箒で掃いても 粉が舞う。
 ご近所の庭の杉の木がそれはそれは立派に育って。

 んなわけで 早くもダークサイドに堕ちつつある かたばみ。(例年なら2月~4月ブラックカタバミ期)

 。。。「堕ちる」ってひそやかに喜びを感じるわ。。。こっちが本性なのね。。。 

            

 誰か それは杉じゃないよと言ってくれ~
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
京の風
- 2013/12/08(Sun) -
131208_1242~01
嵯峨野竹林 くぐりぬけ


131208_1449~01
保津川沿いを走る

131208_1441~02
嵯峨野トロッコ5号車 車窓
窓ガラスなし 床も網目素通し 
車輪の振動 空気の冷たさ 山川の匂い トンネルの風圧  すべてダイレクト!  

131208_1441~01
ひゃっほ~♪

たどりついたは フク和ウチ
131208_1749~01
    ↑(奥)            ↑
  住人その1          住人その2


 このあと通り抜けた 夜の路地がまた私好みで。 樽に漬けこんで熟成させよーっと 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
枕草子=皇室ブログ?
- 2013/12/07(Sat) -
 テレビが壊れて久しい。 (買い替えたい派1名 テレビいらない派3名)

 夕食後のひとときはラジオ。 高校生ラジオ講座の現代国語や古典の朗読・解説が けっこうおもしろい。

 で いま 古典は源氏物語。

 娘に 源氏物語と枕草子の違いやら、作者のことを尋ねられる。

 私 「源氏物語は創作、小説。 枕草子は随想、エッセイ。 
    作者は どちらも天皇の奥様の教育係・・・それぞれ皇室文学サロン的な?云々」
    (ざっくり いいかげんな説明です)

 娘 「エッセイって?」

 私 「日々の出来事や思うことを…云々」

 娘 「あ~ブログみたいなものね」
    
   む まぁ 感覚的にはうなずける。 
   もちろん すべてのブログ=エッセイ では ないけれど。

   娘の中では 枕草子=皇室ブログ で落ち着いたらしい。    
 
 娘 「愛子さまがブログしてくれたら 毎日読むのに~♪」
   
    あ、それは、わたしもぜひ読みたい。
   


  

 
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
歯科の窓から
- 2013/12/06(Fri) -
 神戸市役所前の 花時計が見下ろせる。
 5日の朝 来年の干支に変更されたもよう。
 な なんか あせるぜ 

131205_1531~02

この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
神戸市役所1号館24階の窓から
- 2013/12/05(Thu) -
 131204_1458~02
 海側も
 山側も 360度 見渡せる
131204_1456~01

 神戸に嫁いで25年あまり・・・今まで市役所に展望ロビー(無料)があることを知らなんだ。
 娘24歳、息子22歳 神戸生まれの夫も 我が家は誰も知らなんだ。

  詳しくは クリック→神戸市庁舎案内1号館24階

 歯科通いの おまけコースを探していて みつけた。
 (↑治療が嫌で嫌で お楽しみがないと通えないコドモ(のようなアタシ)) 
 ちなみに歯科は 市役所の隣のビル。
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
里帰り車窓
- 2013/12/01(Sun) -
131130車窓里帰り

 高速バス車窓

 秋は 山装う だけれども

 わたしには 「山熟す」が ぴったりくる

 美味そー                                            
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
| メイン |