冬ね
- 2013/11/26(Tue) -
最初の寒波で 歯の根が痛くなるのは なぜだろう? 

・・・今年も冬の風物詩!?歯医者通い・・・

間に合わせでなく(一昨年まで十数年ご近所歯医者では投薬のみ=抗生物質&痛み止め)
ちゃんと直したいので バスと地下鉄乗りついで 三宮まで
昨年の今頃も通って 4本抜いて一本治療 そこでリタイア
治療し残した歯が この冬 きっちり痛む・・・
 
131126_1118~010001
ルミナリエの準備が 始まってる

今度の歯科医は 難しい状態の歯にも果敢に挑戦してくれる・・・
・・・のだが痛い 麻酔してるから耐えられる程度だけどさ けど アタシは痛みに弱いの

三宮まで来て 痛い思いだけして帰るのは悲しい
麻酔が効いてるから お茶は できない
人混み苦手だから ショッピング 気が向かない
(痛かったあとは いつもより 気難しい~)

 で 
 ジャンヌ に 会って来た

131126_1235~01

 『ジャンヌ・サマリーの肖像』 by ルノワール 

 この娘 いとおしい


この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
六甲ライナーに乗って小磯記念美術館♪
- 2013/11/14(Thu) -
131114_1449~02

普段は地下鉄なもので  こういう車窓は嬉しくて嬉しくて

131114_1454~01

わーいわーい ええなええな 六甲ライナー楽しぃ~

と 心の中で 大はしゃぎしてたら 降りぎわ

「楽しないわ 六甲ライナーなんか」(ボソッ) と 男の声がかたわらを通りすぎた。

ひょぇ~読心術者~ 

 で 目的地

131114_1247~01

大賞の絵も 新人賞の絵も 快感! (わたしの絵に対する価値判断はそれのみです) 
  入選作はこちらで見ること出来ます→小磯良平大賞展審査結果

新人賞の絵は パンフレットでは柔らかく見えたのだけれど じかに絵に向かうと硬質。
サンゴの骨(死骸)。 命の輪廻がテーマだそうです。

河原敦子さんの作品にも 吸い寄せられちゃった。 また見たいなぁ。
(この方のテーマも きっと命だと思う)

どの絵も じかに向き合えます ガラスに邪魔されることなく。
わたし 対 絵、 一対一 匂いもかげるほど近く。
絵に無知なわたしにとっては それが大事。
技術的なことがまったくわからないゆえに
間にガラスが入ると とたんに 絵がよそよそしくなって なんも感じなくなっちゃうんだよなー。       
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
しるす
- 2013/11/13(Wed) -
 怒りも 凹みも 浮き世の味わい

 ならば

 貪欲に 味わってやろうじゃないの


 わたしの内側を  わたしをとりまく世界を

 感じ尽くしてやる

 すべての感覚を触手にして


 そして しるす わたしの言葉で

 たぶん それが わたしの 生の証 
この記事のURL | 詩 (わたし) | ▲ top
| メイン |