お帰り
- 2012/12/30(Sun) -
娘 帰省

これ好物 あれ食べさせたい 財布のひも ゆるむゆるむ
(帳尻はオットのつまみで合わせる)

にしても・・・

とろとろ煮豚 寒ブリ チーズケーキ・・・ 高カロリー注意報発令

 


わたしも里帰りするたび 実家の冷蔵庫が満タンなんだよなぁ
 (里帰り歴30余年 いつもそうだった いまだに)


この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
猫又漆黒&文鎮猫
- 2012/12/23(Sun) -
漆黒・・・の そっくりさん
漆黒
 (担当編集さん激写)



文鎮猫・・・の そっくりさん
文鎮猫
 (びんこさん激写)

この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
POP
- 2012/12/21(Fri) -
手作りPOPなのだ

121219_1706~020001

もちろん 不器用でおおざっぱで美的センスがない私の手作りではない。

(子供のころから封筒の宛名がどうしても斜めになるの
 住所と宛名のバランスも取れないの もう先天的としか思えない
 ちなみに シンメトリーは窮屈で苦手)



この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
六甲山の歌
- 2012/12/17(Mon) -
 昨日のつづき。。。簡単に。

 六甲山郵便局で ミニコンサート。 

 その際 お披露目された「六甲山の歌」 

 美しい調べの試聴をどうぞ 



 そのあと 六甲山ホテルの旧館などもみせていただく。

 旧館玄関。
 121216_1145~020001
                                ↑益子教授。 なぜかずっと小脇に洋書を挟んで。

 121216_1416~010001
旧館内アーチ型入口とカーテンレール  天井ステンドグラス 
                                 




 「自然の音」に触れる という点においては ちょっと物足りなかったけれど(ひとりで歩いたほうがいいね)

 雲間から海にさす「天使のはしご」を見たり

 「天使の歌声」に癒されたり 

 初めて触れる話に 刺激されたり 

 よき時間でござった。

 やっぱ 山の上は 空気が美味しーわ。


 来年は もっと右脳を活動させよう・・・・  
 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
六甲山にて
- 2012/12/16(Sun) -
本日 六甲山大学授業

「からだで感じる~季節の 音 を感じよう」

《音楽療法の観点から、人に与える音の影響力を体感しながら、興味深いお話とともに、視点を変え、季節を変え「音を感じる・音を楽しむプログラム」》

 音楽療法の第一人者・武庫川女子大学の益子務教授とともに 六甲山を歩く。

 日ごろ 言葉に偏より気味の私。
 「音楽は言葉によらないコミュニケーション」という 益子先生のお話は とってもおもしろかった。
 とんちんかんな質問にも 優しく丁寧に答えて下さって。  
 しかも美声。(だって音楽療法士ですもの) 

 昼食は 六甲山郵便局にて。 日曜日なのに局長さんのもてなし。熱いお茶に食後のコーヒー。
 
 121216_1359~010001
〈パノラマテラス、休憩所、トイレ、お気軽にどうぞ〉だって。 
 山の優しい赤鬼さんちの立て札みたいで素敵

 そして テラスからの素晴らしい展望。(郵便局内にパノラマテラス!)

121216_1335~01


 昼食後 郵便局にて 
 音楽による癒し&コミュニケーションの実践 (天使の歌声&先生の美声にうっとり)

  。。。つづきは 明日 もう ねむねむ 


 追記・武庫川女子大学の益子教授の経歴の中に 〈シカゴ・リリック・オペラ専属歌手〉!(^^)!
    歌声が素晴らしいわけだ・・・まじかで聞けてラッキー 
 
 


 
  
 
 
 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
三宮ジュンク堂にて
- 2012/12/14(Fri) -
 どきどき おどおど 写真を撮った。

 手を合わせた。(買ってもらえますように)


 「あわい」↓
 121213三宮ジュンク堂
      「ときじくもち」↑



 店員さんに よろしくお願いします と 声をかければよかったなぁ

 忙しそうだったし・・・心の中で 頭下げたけど・・・・(小心者。あと一歩) 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
不老長寿の妙薬 
- 2012/12/13(Thu) -
 和歌山・橘本神社の非時香果  

 DSC02075.jpg

 (詳しくは 観音山フルーツガーデン さんで 見てくだされ)

 以前「ときじくもち」執筆資料として購入 その際 厚かましく枝葉のおまけをお願いした。
 
 今回は 広く読まれますようにと祈願の購入。 

 また 実つき枝を いただいた^^。(おまけのほうが多いし)
 
  非時香果


 古き四つ辻の ときじくのかくのみ には さらに秘められた力があるのだよ。。。
  
 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
新感覚あやかし物語
- 2012/12/08(Sat) -
 新刊です

 ときじくもち帯
  ときじくもち (Green Books)
 

 どんな物語かというと・・・詳しくは → 小峰書店facebook

 たくさんの助けをいただいて 本日 「ときじくもち」 無事 出立。

 関わって下さった方々 励まして下さった方々 本当にありがとうございました。


 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
恋焦がれ
- 2012/12/05(Wed) -
 ファンタジーに 恋焦がれ 約半世紀。

 その定義も説明できないくせに。

 いーの 恋は 理屈じゃないから(開き直り) 

 子ども時代 ファンタジーからもらった幸福感 解放感。
 
 それが 今も変わらず 求めるもの。

 けれど 

 書き手となってみれば それは なんと はるけきかなた。

 ファンタジー作家と呼ばれる人は つばさを 持っているに違いない・・・。


 私は 月光に反射するファンタジーのかけらを追って 地上を歩むしかないけれど。

 (走る馬力もないからね)

 その切なさに よじれる日もあるけれど。 


 でも 今夜は 初恋を追いつづける幸せを 抱きしめる


 見本が 来たのだ~

 ときじくもち到着

 ときじくもち 近日発売
 
   

 
 

 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
車窓
- 2012/12/02(Sun) -
 里帰り 高速バス車窓

高速バスより 夜の工場

 実家の掃除はバリバリやるのに

 自宅の大掃除 まったく スイッチ入らない (-_-)。。。

 娘が高校生のころ吐いた迷言を 思い出した。
                 ↓

 「あたし やる気になったらできる子なんだけど 中々やる気にならないの」

  
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
| メイン |