梅田スカイビル 
- 2012/05/28(Mon) -
  空中庭園より

  西をのぞむ

西 あれは六甲山かな~ 



  東をのぞむ

東 和歌山は・・・見えん~


 地下 滝見小路 

店主お任せ4種類

「4人で分け合えば4つの味が楽しめるで」と 店主の提案で(断れる雰囲気にあらず) 二人連れ二組合席。
 
「メニューはまかせろ」と こっちの注文はキャンセル。 
 
「そっちのほうが美味しいのね」 という突っ込みには 「いや そうとも言えん」

 してやられた感アリアリなのに 憎めない むしろ おもしろい。

 客を乗せつつ 行列をいかに早くさばくか 店主の手腕 お見事。

 なにわのあきんど? 食えないオヤジ? 

 名物「豚もやし」 注文却下で食べられなかったけど  この店の真骨頂は この店主だわ。

 美味しいキャラ  いただきました。

 合席になった 女の子たちも かわゆかったしね 
   
        お好み焼き☆きじ

  
   
この記事のURL | 「ときじくもち」足跡 | ▲ top
南蛮美術の光と影
- 2012/05/23(Wed) -
01hanken.jpg  01zuroku1.jpg
 
  チケットの 憂い顔の王侯に惹かれて ミーハー気分で行った 神戸市立博物館

  
 120523_1535~010001

  
  彼の名は ローマ皇帝ルドルフ2世

  漆器の蒔絵螺鈿にも うっとりした。

    ・
    ・
    ・

  キリシタン弾圧に使われた「踏み絵」に 打ちのめされた。

  光と影?

  いいえ 人の闇

  このごろ 「安易に言葉にしちゃいけない」と感じることに よく出会う

  でも 言葉にして 吐き出さないと 苦しいから

  
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
鬼羅の歌 ライブ in 西麻布
- 2012/05/21(Mon) -
 1997年に ING生命の公募で賞をいただいた物語 「鬼羅の歌」

 著作権はINGにあり、 嫁に出した娘(?)みたいなものだったのだが

 今宵 再会した。 

  
   六本木西麻布a-live   〈鬼羅の棲む杜にまつわる狂詩曲 忍び音を詠む〉

   女優・酒井麻吏さん   朗読
   日舞・藤間亜寿賀さん  舞い
   有働皆実さん      バイオリン     
   松本浩和さん      尺八
              

 自宅で ネット生中継 かぶりつき。

 じーん・・・。
 
 私の知らないところで 物語は育っていたんだなぁ・・・。

 育てて下さった方々 ありがとうございました。

 
 
 動画配信中 → USTREAM a-LIVE 
(1分くらい画面がはっきりしません その後バイオリン&キーボード前奏?曲 朗読が始まるのは10分後くらい~)


上記で配信画面に飛べない場合は  過去配信ページから 

 「a-Live×Pegasus presents 「Rhapsody in Japan Folk tale」 第1部」 を選んでみて。

 (それでもだめだったら ごめ~ん)
 


 原作 →  「鬼羅の歌」 

       
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
母の日?
- 2012/05/16(Wed) -
  

   そりゃ敬老の日だろ と 突っ込むべきだったかしら

この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
近頃知ったお楽しみ
- 2012/05/15(Tue) -
 (ワタクシ的)小峰書店児童書の楽しみ方
   
  ①帯を読む 
  ②帯をはずしてカバー絵を折り返しまで(←ここポイント)見る
  ③物語を 読む
  ④読み終わってから(←ここポイント) カバーをはずし 表紙絵をながめつつ 余韻にひたる。

<実践編>

  
花実の咲くまで (Green Books)花実の咲くまで (Green Books)
(2012/04)
堀口 順子

商品詳細を見る
(↑この独特の質感! なんだかわかる?)

  
 ①帯を読む
 120515_2331~010001

 ②帯をはずして カバー絵を折り返しまで 楽しむ
 ほら↓折り返し楽しい
 120515_2145~010001

 ③青春落語物語に胸を熱くする。  落語が聴きたくなるぞ~!
 
 ④読み終えたら そっとカバー絵をはずして 表紙絵をみる。 じわっっと余韻

   新刊。 まだ読んでない方が多いでしょうから 表紙絵はないしょ。   



さくっと復習編

①②カバー絵と帯
120515_2155~010001
折り返し拡大
120515_2310~020001
↑山吉の尻尾    ↑漆黒

③読み終わったら
④表紙絵

120515_2312~010001




 「花実の咲くまで」の絵は <ガーゼにペイント&刺繍>

  
  
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
連休の過ごし方 & 読書メモ
- 2012/05/05(Sat) -
 
 娘 多忙(仕事&遊び)にて帰省せず 

 夫 マイペース希望  (ほぼひきこもり)

 息子        同上 

 私  異存なし (人混みぎらい)


 なわけで マイペース野郎どもの食事の世話しつつ 創作三昧 読書三昧 ちょこっとウオーキング

 平和な休日 ・・・  (+ 渋滞=


         読書メモ


 オオカミがきた (1976年) (おはなしBook) 
  ookmi.jpg
   三田村信行・さく  中村宏・え

 衝撃のラスト。 絵も 児童向けとは思えない凄み。
 女性の書いたものの方が 感性的には合う。
 でも
 驚ろかされるのは 男性の書いたものが 多い。
 ひゃぁ と 驚いて
 これって・・・・と考えた。
 
 私の勝手な解釈だけど
 オオカミは 私が〈あやかし〉で象徴したものと おなじ?
 触れ合って 試されて 裏切って そしてとうとう・・・。
 甘さのなさが 快感。

 これを 最後まで読んだ子どもは 震えただろうか 泣いたかもしれない 
 大人になって 思い出して なにを 感じる?

           


 「カエルの歌姫」 如月かずさ  児童文学者協会新人賞(2011年度)受賞。 がんばれ 雨宮かえる!

           

 「リトル・トリー」  じっくり、時間をかけて読む本。書かれていることの意味を深く問いながら。
  
 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
 カーター,フォレスト
 1925年、アメリカのアラバマ州に生まれる。遠くチェロキー・インディアンの血を引き、それを誇りにした。作 家として出発したのは48歳。第一作の『テキサスへ』はクリント・イーストウッド監督・主演により映画化され た。わずか四つの作品を残し、1979年54歳で急死

 和田 穹男 (訳)
 1940年神戸に生まれる。早稲田大学仏文科中退、東京外国語大学フランス語科卒。書籍編集者を経て、翻訳業、 画業に転ず 

   
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
| メイン |