読書ノート 「おしゃべりな五線譜」
- 2011/01/31(Mon) -
おしゃべりな五線譜 (teens’ best selections) (teens’best selections)おしゃべりな五線譜 (teens’ best selections) (teens’best selections)
(2010/06/05)
香谷美季

商品詳細を見る


      おしゃれで キュートな 題名
        作品のテーマでもあり その意味するところを 登場人物の口から説明
        対象年齢のイメージにも合う

        一人称主人公の行動範囲外の情報を どう得るか  
        
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
読書ノート  「あやかしの鏡」
- 2011/01/31(Mon) -
あやかしの鏡 (講談社青い鳥文庫)あやかしの鏡 (講談社青い鳥文庫)
(2008/04/15)
香谷 美季、友風子 他

商品詳細を見る


  大勢の登場人物を紹介するのに
    あえて物語を止め 読者に語りかける手法で説明
     p32?36 (葬式に集まった親戚一同をまとめて紹介)
     p12     (家族紹介)
    
   

     説明ではなく いかに描写するか ・・・・・・の 裏技?
    
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
読書ノート 「ウツボカズラの夢」
- 2011/01/26(Wed) -
ウツボカズラの夢ウツボカズラの夢
(2008/03/19)
乃南 アサ

商品詳細を見る


      オンナハコワイ オンナハ凄い

      女の心理描写
        たとえばp352?358
        動作と 正反対の心の中を 並行に書く。 けなげで素直な心のつぶやきふうに。
        (オンナの嘘は天性) 
        たとえば p320?322
        自分を正当化する心のつぶやきを描きながら 
        その底にある無意識(本人も気づかぬ本音・あるいは本能>を読者に感じとらせる
         
         

この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
読書ノート 「ストロベリーナイト」
- 2011/01/25(Tue) -
ストロベリーナイト (文芸)ストロベリーナイト (文芸)
(2006/02/22)
誉田 哲也

商品詳細を見る


 題名と表紙から 「疾風ガール」系ヤングアダルトと早とちりして 借りてきた本。
 (図書館なので 帯は 表紙になかった)
 
 就寝前に読み出したら
 血なまぐさくて、怖すぎて、こりゃ途中で閉じたら夢に見る ので 一気に読みあげた・・・ああ しんど 
 この題名 意味がわかってみれば 怖い。

      伏線(大小) 
        謎&ヒントの置き方・見せ方・隠し方・切り札の準備と切るタイミング 
 

この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
読書ノート 「植物図鑑」
- 2011/01/23(Sun) -
植物図鑑植物図鑑
(2009/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る


 恋愛小説(甘口) まったく好みじゃない。 のに 読んでしまうのだ この作者のは。
                                   (しかも ウルウル;;)

      物語の起伏のつけかた 小道具使いのうまさ

        甘く甘く盛り上げて 一転 切なさへと切りかわる。
        切り口でもある野草(小道具)を使って 甘い思い出を オセロのように切なさに変える。
        その野草で季節の移ろいをも 表わす。 
        (p262?290)



この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
読書ノート 「旅するウサギ」
- 2011/01/22(Sat) -
 
 
旅するウサギ (Green Books)旅するウサギ (Green Books)
(2011/01)
竹下 文子

商品詳細を見る


  文章のリズム 
 
          一ページ一行目から

             詩のような 歌うような 風のささやきのような 
     
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
読書ノート「モリオ」
- 2011/01/20(Thu) -
モリオモリオ
(2010/08/19)
荻上 直子

商品詳細を見る


   文体と 主人公の精神世界(=作品世界)の 関係        
          語り口によって キャラクターを作る
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
読書ノート 「1Q84」BOOK3 
- 2011/01/18(Tue) -
 今年の学習目標 

 「読書ノート」 をつける。
  
 一冊につき〈ひとつ) その作者のテクニックを 盗む 学ぶ。

 それを 身につけるべく 日々精進する。

 年間百冊読んだら 百の創作テクニックが手に入る。 

 わぉ。
  
 30年前に始めてたら今頃・・・なんて考えない。(ま ちらっとは ^^; ね)

 わたしが その気になった今が 旬。

 (・・・と ここまで 言いきっておけば 挫折しないで つづくんじゃないかな)



 まずは 

 
 
1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上 春樹

商品詳細を見る

  

 今回の 〈ひとつ) は  比ゆ。

 とことんオリジナル かつ 的確 さらに その人物の性質まで描き出す。 
    たとえば p397のラストの行?p398最初の行。  



  
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
どんど焼き
- 2011/01/15(Sat) -
    寒風に 竹はぜる音 背筋ぴん


110115_1005~02


    きっぱりした冬が好き (寒がりだけど)
この記事のURL | 「あわい」足跡 | ▲ top
妖精ピリリとの三日間
- 2011/01/13(Thu) -
 うーん おもしろい
 
 
妖精ピリリとの三日間 (いわさき創作童話 50)妖精ピリリとの三日間 (いわさき創作童話 50)
(2009/10/19)
西美音

商品詳細を見る


 みんなが かわいい妖精って言うソレ  主人公には大きなセミに見える

 という設定が いい。 

 この設定に 大きな意味があるんだよ・・・。(ここは読んでみてのお楽しみ)

 共生(もしくは命と命のかかわり)という大きなテーマがありながら

 説教臭さや理屈っぽさがなく シンプルな筋。 

 そっか 中学年向けって こんな感じなのね 

 2009年 福島正実記念SF童話賞 受賞作

この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
むじな年やねん
- 2011/01/01(Sat) -
      年明けパソコン初めは ・・・むじな探し (PCの壁紙に) 
      
      mujina2.jpg


      くふ♪


      本年も よろしく お願いいたします
この記事のURL | 「あわい」足跡 | ▲ top
| メイン |