無垢
- 2008/04/30(Wed) -
 
 
                                     無垢の香に

                                     捕えられたか


                                       それとも


                                      その深淵に

                                     引きずりこまれたか 



                                        男一匹


                  suirentoabus.jpg

                        by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking



この記事のURL | 詩 (草・花のうた) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
風待ち
- 2008/04/29(Tue) -
                                 
                                  恋は?    目いっぱい

                                  愛は?    精いっぱい 

                                  友情は?   この胸いっぱい

                                  涙は?    バケツ一杯くらいは   

                                  夢は?    最後まで力いっぱい

                                  咲いた?   わたしらしく いっぱいに



                                    じゃあ   次の風  ね

                                         うん!


                  junpakunowatages.jpg


                             by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking



                              

 
この記事のURL | 詩 (草・花のうた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
息づく
- 2008/04/28(Mon) -

                                       土 なくとも

                                    日だまり 失われても

                                      雨さえ 絶えても




                                         大丈夫

                                     次の涙で よみがえる        

 
                                         大丈夫

                                     何度でも よみがえる                                                           


                  iwahada0425s.jpg

                                by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking



この記事のURL | 詩 (森) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
伝言草
- 2008/04/27(Sun) -


                                     預かるのは

                                       言葉 

                                      ひとつだけ
 
                                                       

                                      そのかわり   

                                      海をこえる

                                      空へのぼる

                            

                                     伝言草 ふわふわ



                         tabidatimae2s.jpg

                             by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking


この記事のURL | 詩 (草・花のうた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
トンボ賛歌
- 2008/04/26(Sat) -
                            
                              飛びたくて 飛びたくて  

                              ただ 飛びたくて

                              飛ぶために 生きて 

                              翅破れたなら 次の命に夢たくし
  

                              夢 追い続けて 二億五千万年
      
                              飛ぶことなら 誰にも 負けない

 
                              飛びたくて 飛びたくて

                              飛ぶために 生まれた  
        
            
        
                 kawatonbo2008s.jpg
                           by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking





この記事のURL | 詩 (命) | CM(9) | TB(0) | ▲ top
三行 恋詩
- 2008/04/25(Fri) -

                                    嘘でないなら


  
                                    地獄の底まで



                                     会いにきて




                                                 あり地獄にて 
                                               うすばかげろう幼虫
この記事のURL | 詩 (虫たちの恋のうた) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
覚悟はあるかと 問われ
- 2008/04/24(Thu) -


                             覚悟はあるか


                    

                             ずっと 願っていた

                             秘めて思い続けてきた

                             言葉にできない 私の根底



                             願うことと 踏み出すことは 異なるか 

                             わからぬままに

                             覚悟はあるかと 自分に 問う



                             願いは もはや 私自身

                             切り離しては 生きていけまいと

                             そう 悟りつつも 問う


                   
                             覚悟は あるか

この記事のURL | 詩 (わたし) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
聖火
- 2008/04/23(Wed) -
                                  護衛は いない

                                  追うカメラも ない
                                     
                                  胸に燃ゆる聖火


                                  生きることは

                                  生かすこと

                                  そう 言いきる人から

                                  熱風 吹いた


                     
                                  さびついた 歯車が きしむ                     


                                       
                     

                    
この記事のURL | 詩 (命) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
花愛人(はなめでびと)
- 2008/04/23(Wed) -
                              街路樹の根元 小さな花畑

                              デイジー  おだまき          
                      
                              花好きさんが 種 蒔いたのね


                              スーパーの花壇に チューリップ

                              一重咲き  八重咲き                 
         
                              いろんな 種類が あったんだ


                              ノッポの はなみずき
    
                              いつも 花の下 通り抜け 

                              今年は その花を 愛でたよ

                     
                              通りすがりの 庭

                              バラの蕾 ふくらみはじめ

                              夢も一緒に ふくらんで            

                                

                              いつもの年より 春きらら

                              花が 私に 声かける 

                              花愛人が  友となってから
                               
  

                     
                 mousuguhanadanes.jpg
                         by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking





この記事のURL | 詩 (草・花のうた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
笑み
- 2008/04/22(Tue) -

                                 乗り越える力はなく

                                 耐える強さもなく

                                 ただ やりすごした

                                 
                                 凍える朝

                                 どしゃぶりに崩れそうな夕暮れ
                         
                                 見失う寸前の夜明け


                                 そんな冬を すべて

                                 抱き寄せて 
   
                                 溶かして



                                 山が 笑ってる



            sinryokumoyu2008s.jpg

                        by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking








                                     

                                 

                                          
この記事のURL | 詩 (森) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
惑い
- 2008/04/21(Mon) -

                                         あなたを 

                                      ひとかけら ください

                                   まだ だれも 触れていないところ

             

                                      わたしだけの あなたを

                                         ひとかけらで

                                          いいから

この記事のURL | 詩 (恋うた) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幼友達
- 2008/04/21(Mon) -
                                     空に 


                                 雲が 流れていれば


                               よせて よせて と 駆け登り

                                   
                                    風 に なる





                               今も お気に入りの あそび


             

                 sorahaiinas.jpg
                          by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking

この記事のURL | 詩 (風 雲 空 雨 海) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
メロディ
- 2008/04/20(Sun) -
                    
                        浮かんでは消える  たよりない メロデイ

                         うろおぼえで かき消えそうな メロディ

                          それでも 毎日 口ずさんでいたら

                            ある日 ふいに 思い出した
 
                           その歌に 包まれていた 幼き日々                


                                求めていたのは 

                                  命の歌

                                  とりもどす

                                  歓喜の歌



               renngetomitubatis.jpg

                           by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking



この記事のURL | 詩 (命) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
きらめく燐粉
- 2008/04/19(Sat) -
                     

                              どうして それほど 美しい

                                と   問うたなら


                



                               疑うことなく  受けいれて

                               迷うことなく  与えるから


                                       と



 
               aosujinihikis.jpg

                     by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking





この記事のURL | 詩 (命) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
- 2008/04/18(Fri) -
 
                             目を 閉じて
   

                       自分の内側に  青空をひろげる

                           青く青く  広く広く

                           青空で いっぱいして 
  


                         次に 翼の骨を 揺り起こす  

                           ほら 肩甲骨のあたり



                               息を整え 

                        青空を 一気に翼の骨へと 送り込む


                             
                                いま

                             熱い息吹と共に

                           君の背中に 翼が生えた



                                 飛べ!


             sagitoaozoras.jpg

                 by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking


この記事のURL | 詩 (命) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
背びれ
- 2008/04/17(Thu) -
                               雨音

                            背中  ぞわぞわ
  
                          背びれの 記憶 よみがえる




                           川面から 森を みつめる

                      むせるような樹々の匂い  濡れて増す緑の輝き

                           心 奪われ  切なく あえぐ
 
                          もっと近くへ あなたに触れたい 
                       
                           雨が 川面打つ 背びれ打つ

                            まだ 背びれは知らない
          
                            もうすぐ 森へ あがること


                     

                               雨音が 呼びおこす

                          三億五千万年前の 背びれの 思い出


               
             yuramekuminamo2s.jpg
                      by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


FC2 Blog Ranking
この記事のURL | 詩 (風 雲 空 雨 海) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
萌えいずる
- 2008/04/16(Wed) -

                                目覚める

           
                               光  求める
 



                                  命
 
                                噴き上げろ!


                     sinryoku2008s.jpg
                       by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


 FC2 Blog Ranking


この記事のURL | 詩 (森) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ありがとう
- 2008/04/15(Tue) -
              
                       2月 こんな詩を 書いた
                       
                             


                    「  
                       翔けてゆけ 言葉

                       東へ 西へ 南へ 北へ

                       あのひとへ かなたのひとへ

     
                       命ふきこまれた言葉は 言霊となり
        
                       千年の時をも  翔けぬける
 
                       過去から  未来へ

                       未来から  過去へ 


                       言葉の海に遊び  言葉の空をみつめていれば
 
                       いつか 会えるだろうか  伝説の言霊に

  
                       幾千の涙 吸い

                       幾万の想い 預かり

                       ゆえに
 
                       凍えた者を よみがえらせ

                       力尽きた者に 勇気あたえる
  

                       伝説の言霊  あなたに触れたい 
                                              」



                                                     
                   




                              4月14日
                   
                          愛の言霊   降り注いだ  


                   
                      言霊 生まれる場所は  言葉の海にあらず
                   
                       言霊 育むところは 言葉の空にあらず


                      
                                 心          
 

                       
                               ありがとう

                           わたしの言葉も 言霊となれ

                               ありがとう
  
                            幸 運ぶ 言霊となれ 




         20080414131744s.jpg

                    祝福の光に包まれて・・・ ほんとうに ありがとう


          


                 写真by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」






                        
この記事のURL | 詩 (わたし) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
誕生日
- 2008/04/14(Mon) -
            
                               桜吹雪に 感謝

                               鶯の祝福に 感謝

                               新緑の清々しさに 感謝



                               あなたに 感謝

                               言葉に 感謝

                               わたしを 支える すべての人に 感謝

                               わたしを つくる すべてに 感謝           
            
            
                               両親に 感謝
 
                               生んでくれて ありがとう

            

                               生まれた日のひとみで 空を仰げば

                               光 ふりそそぐ   


  
                 benisijimi2s.jpg
                        by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



   FC2 Blog Ranking



この記事のURL | 詩 (わたし) | CM(14) | TB(0) | ▲ top
黄ばんだ恋文
- 2008/04/13(Sun) -
           

             「ついてくるかとぼくが問い ついていきますと君が答え・・・」

            
             黄ばんだ恋文   引き出しの奥

             十年ひと昔ならば

             昔 昔 昔 昔 昔 昔 の 恋

             

             結婚記念日 おめでとう 母さん

                     おめでとう あの世の父さん

             

             一度くらい 結婚記念日に 花を贈りなよ 父さん

             夢の中なら 照れずに できるでしょ    



             benisijimis.jpg
                by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


 FC2 Blog Ranking


この記事のURL | 詩 (わたし) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
思い出橋
- 2008/04/13(Sun) -
               花粉症は 父 譲り

               二月三月辛いと 知っているくせに 

               その季節を選んで 逝った
         
               通夜あけた朝は 晴れ渡り 風強く まさに 花粉日和

               タクシーつかまらず ひとりで歩いた 式場への道 数キロ

               早朝の橋の上で立ちつくし 冷たい風に 頬を 乾かした

               そのあと 花粉の成果はてきめんで 悲しいのやら 苦しいのやら
      
               ひどいありさまだった

         

               花粉の季節がくると あの朝の橋を 思い出す

               すると 橋が するりと のびる

               過去へ 

               あの川べりは 父の散歩コース 

               孫と一緒に鯉に手をたたき 鳶を見上げる 

               孫を自転車のかごに乗せて 橋を渡る後姿

               あら 橋を歩く制服姿はわたし 中学時代の通学路
         
               さらに 橋はのびる

               むかしむかしの 七夕の夜

               短冊飾った笹 橋から川へ落とす 海へ流れ行くのを目で追って

               お楽しみはそのあとの夜店  
     
               幼い私と 若い父

               とっくに忘れていた 「おじいちゃん」ではない 父  
         
               なるほど こういうたくらみだったか

               深慮遠謀 親心

         
        
               今年も くしゃみひとつ 思い出橋 開通 










          

  

                
この記事のURL | 詩(ふるさと) | ▲ top
源流
- 2008/04/11(Fri) -
       

                      力尽きたなら  森へ 帰れ



                      たどり着く前に 倒れたなら 

                      静かに 目を閉じ  森を恋う

                      樹の匂い 土の感触 風の色を 想い

                      耳を澄まし 清流の音を 求める

                      かすかな その音を たよりに 魂が 飛ぶ
      
                      たどりついたなら




                      魂 清流にひたし しばし 眠れ 




           katabaminomoriniarukawa2008s.jpg
  

                                     
                      源流  枯れぬかぎり また 立ち上がれる                    

                 



                      写真by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


 FC2 Blog Ranking




                 
この記事のURL | 詩 (森) | CM(10) | TB(0) | ▲ top
過ぎ泣日和の pop tears
- 2008/04/10(Thu) -
 
                    suitekinomi200803s.jpg

     
                   


 
                        スギナ日和に 涙干し
 
                        あふれた涙も
 
                        こぼせなかった涙も
       
                        全部 お日さまに あずけよう

                        思い切り カラカラ 乾かして


                  
                        カラカラ涙を おなべで から炒り

                        pop corn 作る要領で     
                 
                        はじけて はじけて
 
                        pop tears           

                        仕上げは あっさり クレイジーソルト
                               
           ☆       
     
                        ひとりで 食べちゃもったいない

                        いっしょにいかが と メールすりゃ
                                                  
                        あの友 この友  スギナ日和
              
                        ならば持ち寄り pop tears party

               
                                                 
                        春のお庭 で ピクニック

                        キャラメル味も 美味しいわ      

                        ガーリックバターも いけるじゃない

                        カラカラ ケラケラ おしゃべり はじけ   
 

       
                        どうぞ お立ち寄り

                        あなたも ひとつ お味見 いかが?
     ☆            
                        過ぎ泣日和の pop tears 




        写真 スギナ「水滴の実」 by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


 FC2 Blog Ranking




この記事のURL | 詩 (草・花のうた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
からすのえんどうの たくらみ
- 2008/04/09(Wed) -

                       からすのえんどう  片思い

                       好きなあのひと   声もかけえず

                       うつむくばかり



                       ・・・・・・・おとなになったら
                
                       ふっくら 実って さやの笛
  
                       吹いてごらんと くちびる うばおう・・・・・・



                       たくらんで いっそう ほほ染めた


            karasunoendou2008s.jpg
                        by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


 FC2 Blog Ranking






 
この記事のURL | 詩 (草・花のうた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
- 2008/04/08(Tue) -
                           かたばみ森の 奥深く

                       
                                 窓


           koketosida2008s.jpg





                           わたしの こころは いま

                              窓のむこうがわ

                        はだしで かえるや かみきりむしと

                              あそんでいます


                              ここからさきは

                              たましい ひとつ

                              窓を くぐって 



                   


                     写真by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


 FC2 Blog Ranking


この記事のURL | 詩 (森) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
言葉 降れば
- 2008/04/07(Mon) -
                

                           冷たく 硬い 暗闇に

                           
                           。 
                           。
                          言葉
  ひとつ 降る   

                            風が 生まれた


                                
      

                                。
                                。

                          もひとつ 言葉 降る

                            土が 目覚めた

                  
                       。           。          。
                       。           。          。
                       。           。          。         
            
                       言葉          言葉        言葉 
                   
 

                          夢 芽生え   笑み 咲く

                     。                 。 
                     。                 。
                     。                 。        
                    言葉                言葉

                    。        。       。        。
                    。        。       。        。
                  言葉       言葉     言葉       言葉 

                   。   。    。     。    。     。    。
                   。   。    。     。    。     。    。 
                  言葉  ことば  言葉  ことば  言葉  ことば 言葉
               


                          いつしか 陽だまり 春野原


          ooinunohuguris.jpg
             by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



FC2 Blog Ranking


                      
この記事のURL | 詩 (草・花のうた) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
火の花
- 2008/04/06(Sun) -

               

                       ここより先 進入禁止 
         
                       ブレーキ踏んだら 小さく火花

                       熱くて 痛い 心地よさ

         
                       恋なんかじゃないと

                       もいちど ブレーキ

                       このときの火花で 点火する

 
                       止まれ 進むな 

                       ブレーキ 踏むたび
 
                       胸 熱く


         
                       火花 集まり 焔となる
         
          

                       それを承知で  踏んだかも




                  hanabiranidakaretes.jpg
                    by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」


 FC2 Blog Ranking


この記事のURL | 詩 (恋うた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
桜と春風 相聞歌
- 2008/04/04(Fri) -
               今日は 眠りの底で 桜祭り   そちらと同じ 桜うた ふたつ


    
   
      桜 さま

                

                         花散る桜の 花占い

                         花びら ひとつ きみが好き

                         花びらふたつ やっぱり 好き

                         みっち よっつ いつつ 好き 好き 好き

 
                         腕 ひろげ 

                         惜しげなく与える あなたの花びら 「好き」ばかり
          
                         誰の手にも いっぱいの花びら いっぱいの好き 
          

                         そんな あなたが愛しくて

                         あなたといると 苦しくて
         
                         春の嵐になるわたし

                         あなたを 散らせて 花びらひとりじめ



                         さよなら またね


                                                   春風より


           siroiames.jpg
   

           
    


    春風さま


                           夏の日照りに 君を想い

                           木枯らしの中で 君を恋い

                           待って 待って

                           待ち続けた気持ちに 嘘はなく
        
         

                           会えた喜び この身に収まりきらず

                           すべての命が いとおしく

                           好き 好き 好き と 花が咲く 

           

                           やっと 咲いたのに

                           やっと 会えたのに
         
                           もう  行ってしまった


                           また 一年 君を待ち続けよう

                 

                                                        桜より


              


                          写真by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」




 FC2 Blog Ranking

この記事のURL | 詩 (恋うた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
恋うた  ねこやなぎ
- 2008/04/03(Thu) -



                    りょうてのひらで あのひとのなまえを  つつむ


                       まるい そのなを つぶさぬように 
 

                       そっと そっと てのなかに かくす




  
                       それでも あんしんできなくて  


                          こくりと のみこみ  
 
 
                          やわらかな はあとに
 
  
                             しまった

 

            huwahuwa2007s.jpg
                 by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」




     FC2 Blog Ranking



            
この記事のURL | 詩 (恋うた) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ひとしずくの
- 2008/04/02(Wed) -
                           深く 深く  もぐる

         
                           確かめるために
 
                           世界を などと大それたことは 思いもしない

                           ただ 自分の根源を 確かめたい
        
       
                           どこまで もぐれば たどりつけるか 
        
                           そこに 何もないならば
   
                           ないということが根源 それでいい
        
      
                           触れたい
              
                           ひとしずくの私 その根源に         
  
                           求め 求めて  深く 深く 




                    hitosizukus.jpg
                      by Katsumi 「フリー写真ブログもってって!」



     FC2 Blog Ranking


この記事のURL | 詩 (わたし) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ