猫又漆黒&文鎮猫
- 2012/12/23(Sun) -
漆黒・・・の そっくりさん
漆黒
 (担当編集さん激写)



文鎮猫・・・の そっくりさん
文鎮猫
 (びんこさん激写)

この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
POP
- 2012/12/21(Fri) -
手作りPOPなのだ

121219_1706~020001

もちろん 不器用でおおざっぱで美的センスがない私の手作りではない。

(子供のころから封筒の宛名がどうしても斜めになるの
 住所と宛名のバランスも取れないの もう先天的としか思えない
 ちなみに シンメトリーは窮屈で苦手)



この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
三宮ジュンク堂にて
- 2012/12/14(Fri) -
 どきどき おどおど 写真を撮った。

 手を合わせた。(買ってもらえますように)


 「あわい」↓
 121213三宮ジュンク堂
      「ときじくもち」↑



 店員さんに よろしくお願いします と 声をかければよかったなぁ

 忙しそうだったし・・・心の中で 頭下げたけど・・・・(小心者。あと一歩) 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
不老長寿の妙薬 
- 2012/12/13(Thu) -
 和歌山・橘本神社の非時香果  

 DSC02075.jpg

 (詳しくは 観音山フルーツガーデン さんで 見てくだされ)

 以前「ときじくもち」執筆資料として購入 その際 厚かましく枝葉のおまけをお願いした。
 
 今回は 広く読まれますようにと祈願の購入。 

 また 実つき枝を いただいた^^。(おまけのほうが多いし)
 
  非時香果


 古き四つ辻の ときじくのかくのみ には さらに秘められた力があるのだよ。。。
  
 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
新感覚あやかし物語
- 2012/12/08(Sat) -
 新刊です

 ときじくもち帯
  ときじくもち (Green Books)
 

 どんな物語かというと・・・詳しくは → 小峰書店facebook

 たくさんの助けをいただいて 本日 「ときじくもち」 無事 出立。

 関わって下さった方々 励まして下さった方々 本当にありがとうございました。


 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
恋焦がれ
- 2012/12/05(Wed) -
 ファンタジーに 恋焦がれ 約半世紀。

 その定義も説明できないくせに。

 いーの 恋は 理屈じゃないから(開き直り) 

 子ども時代 ファンタジーからもらった幸福感 解放感。
 
 それが 今も変わらず 求めるもの。

 けれど 

 書き手となってみれば それは なんと はるけきかなた。

 ファンタジー作家と呼ばれる人は つばさを 持っているに違いない・・・。


 私は 月光に反射するファンタジーのかけらを追って 地上を歩むしかないけれど。

 (走る馬力もないからね)

 その切なさに よじれる日もあるけれど。 


 でも 今夜は 初恋を追いつづける幸せを 抱きしめる


 見本が 来たのだ~

 ときじくもち到着

 ときじくもち 近日発売
 
   

 
 

 
この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
プロ
- 2012/11/17(Sat) -
 編集さん、画家さん  ふたりのプロの仕事に

 茨木のり子さんの詩の一節を 思い出す

 『すべてのいい仕事の核には
         
  震える弱いアンテナが隠されている きっと……』 (「汲む」より)

        

 自分の仕事に対峙して  真摯で おごりなく 熱源を失わない

 わたしも そんなプロをめざそう

        

 
 「ときじくもち」  前作より熱い

ときじくもち



  



この記事のURL | 「ときじくもち」 | ▲ top
| メイン | 次ページ