FC2ブログ
みんぱく & 太陽の塔
- 2019/10/30(Wed) -
太陽の塔 内部見学(完全予約制)にて

 地底の太陽 

地底は 写真撮影OK
t2.jpg

様々に変化
t1.jpg

もっといろいろ変化したけれど、見とれて撮れず。
t3.jpg

内部階段にて 生命の木を見ながら 太陽の塔の腕のあたりまで。
腕もすごいわー。 よくこんなの造ったわー   どうやって造ったんだろう 
震災も台風も乗り越えて半世紀



そして 万博公園内に建つ みんぱく(国立民族学博物館) も すごい。 
実は 今月二度目。
一度目は 特別展目当てに来た。 特別展は期待通り。  期待していなかった常設展の素晴らしさに魅了された。
常設展、広すぎて、一度では回り切れなくて、今回再度。 
でもやっぱり、時間と体力が途中で足りなくなったよ。

たとえば、精霊像。 国によって姿も顏も違う。  ↓ほんの一例。
seirei3.jpg

 動物精霊。
seirei2.jpg

写真撮影OKなのも嬉しい。撮り切れないけれど。
seirei1.jpg

世界中の 衣服や住まい、装身具、祭り、文字、祝いに呪い、、等々 いっぱい
みんぱくに 棲みつきたい!  
みんぱくの妖精(妖怪でもいい)になって、夜な夜な、展示物と おしゃべりしたい!!! 




この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
8月11日 伊吹山 山頂にて
- 2018/08/18(Sat) -
8月11日 伊吹山 より 
ibukiyama2

 
1伊吹山


 星空観賞バスツアーに参加
 流星群めあてだったのだけれど バス帰路集合が20:15と早くて  流れ星見ることかなわず(残念)
 山頂の空気と夕焼けと星空 を 楽しんだ。
 
ibukiyama3.png

 山頂駐車場にひかれたブルーシートに寝転がって 茜色から紺色へと変化していく空を見る。
 私 「あ、星が見え始めた あそこと あっちにも……(5つくらい)」
 20代娘 「砂糖に群がるアリのごとく 見えてるじゃん」
        ↑星にこの比喩? ということ以前に    そんなに見えてるの?!
 
  若者と 親夫婦では 見える星の数がまるで違うことに 愕然としたわ。
そのあと 暗くなって 私にも(私なりに)降るような星空 が 見えたから まぁそれでよし。


伊吹山星空観望会は バスツアーに限らず  自家用車での参加も多数。   
地元主催のイベントなのかしら  詳細は → 伊吹山ドライブウェイのサイトでイベント  をご覧ください
                             8月18・25日も  星空観望会
                              おっきな天体望遠鏡ものぞかせてもらえるよ~ 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
熊野詣で 
- 2018/05/26(Sat) -
5月24、25と 家族そろって 熊野詣で

 神戸から紀伊半島南下
 なぜか カーナビが山へ入る道を指示  
 この時点では抜け道???とか思い、  すぐに、田舎や山中ではカーナビは当てにならないと思い知る。
 そのおかげで 予定外に 古座川や一枚岩景観も 見れたけれど。
 スマホ圏外、カーナビは山道でUターン連発、(道を見失うと最後に確認できたところに戻ろうとする・・・二日間の旅でわかった)  運転手夫と紙地図ナビの娘のがんばりで 無事に 串本に抜ける。
 
 串本・橋杭岩にて昼食
 熊野三山(那智大社・速玉神社・熊野本宮参詣大社)参詣    湯の峰温泉泊 
 熊野奥の院・玉置神社  ~ 奈良県天川村の天河神社  → 帰路・大阪から神戸  
 
 紀伊半島一周 かな

 晴天にめぐまれ 海も山も空も 濃く 美しく
 温泉もよく
 やっぱり紀州は いい!
 とくに 南紀は素晴らしい!
 十津川村、天川村 の 風景も とても美しかった。

 空気が清らかだったよ。

Effect_20180528_172701.jpg


1527300430030.jpg

1527298634156.jpg

1527298398423.jpg

1527298427563.jpg



 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
萩尾望都SF原画展
- 2017/10/12(Thu) -
1507796021059.jpg
 
 創作仲間さゆ希さんのお勧め展示会。
 彼女に 連れて行ってもらった。

 面白かったぁ!
 天才の爪の垢を求めて 行ったのだけれど 
 気づけば 展示されたマンガ原画を夢中になって読んでいて (既読のマンガでも!) 
 
 既読でも なお引き込まれるのよ 
 
 視覚だけだというのに なんと 豊かなものが 流れこんでくるのだろう。
 物語の流れ、勢い、メリハリ、感情のうねり、いろんなものが そこに生まれて。
 絵と文章、
 文体、リズム 
 コマワリ の 成果もある?
 人物の表情? 線の流れ?
 風や炎や光  世界の広がり 宇宙  心の深淵
 なんて多くを 表現できるのだろう。
 受け取る こちらの感覚もぐぅっ と 広がる。
 自由になる。
 ああ 気持ちいい~。


 で 壁の原画に夢中で 部屋の中央にあった お目当てのプロットに気づかず通り過ぎた💦
 会場を出てから気づいて 戻ったよ。
 当日券で再入場可能♪  
 
 プロットも よかった~。
 なるほどなぁ。
 



 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
レディ・ジェーン・グレイ
- 2017/08/11(Fri) -
1502455270933.png
兵庫県立美術館ホームページより


美しかった。
彼女は
美しく 高貴で 凛として 清らかだった。
そして、彼女を取り巻くすへてが 彼女の運命を悲しんでいた。
これは、追悼かと思って見直せば 
そうではなく、
やはり 彼女の美しさに 圧倒されるばかりだった。
怖くて美しいのではなく
怖いから美しいのでもなく
恐怖の中でさえ、彼女は清らかに美しいのだった。

娘に誘われて行った、兵庫県立美術館 怖い絵展。
とても混んでいたけれど
この絵に出会えて よかった。



この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
川村悦子展ーありふれた季節
- 2016/07/13(Wed) -
 先日 久々に美術館へ
 今年に入ってから 初めてかな? 

KIMG0202_20160713124140b12.jpg


  癒された・・・

 写真OKの展示会だったので そばに置きたいと思う絵を 撮ってきた。

KIMG0200.jpg

KIMG0201.jpg
 
KIMG0195.jpg
KIMG0192.jpg


 KIMG0190.jpg


 どんだけ  欲しいねん 
 いっぱい  癒されたいねん 

 詳細は 西宮市大谷記念美術館サイトで 
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
とんど 2016
- 2016/01/15(Fri) -
1452849844140.jpg

   

 我を打て  爆竹の音  いのちの音    

   
この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
| メイン | 次ページ