いもこ
- 2017/03/14(Tue) -
はじめまして。 かたばみ宅の  「いもこ」 です。
1489016255212.jpg


寒い部屋で なかなか 芽を出せずいたのですが 
幸いなことに となりの建物がとりこわされ 日当たりのよい窓辺をゲットできました。
ふぅ やっと 芽を出せたわ。
暖かく 日当たりのよい場所。  これ大切。
           
          いもこ成長記録

           2月初旬
imoko2.jpg
            
1488679941273.jpg
            
imoko4.jpg
              3月5日
 
                 

 お肌(皮)の乾燥が気になるなぁ(かたばみ談)

 で なぜ かたばみが いもこを 育ててるかというと・・・
            
 
           

    小峰書店ホームページこれからでる本のご紹介 
             
          いもこ  準主役                    
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
ふるさと ありがたく
- 2017/03/05(Sun) -
昨年に ひきつづき ・・・ 心をこめてサインしてきました

 1488678185200.jpg
 日付は 卒業式に合わせて。

 今年も Mさんが わたしの母校卒業生に 著書を贈呈して下さいます。
 長年 田辺市の文化に貢献し 文化賞も受賞されたMさん・・・
 実は 私が子ども時代に入り浸っていた図書館で 司書をされていた方。
 そのご縁で、来月、田辺市立図書館にて、
 朗読&対談会を開催することに。
 うう、どきどき。
   
「児童文学作家 染谷果子朗読対談会」の開催について

  
 
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
創作履歴書、はじめの一行
- 2017/02/05(Sun) -

 企画して下さる方がいて、
 4月に故郷の図書館で 朗読&対談会 を させていただくことになった。
 その用意も兼ねて 作品履歴をここに作成しておこうと思い立つ。
 
 はじめて公募入選・出版されたアンソロジーを取り出し、
 選者・編集委員だった川村せんせいの文字に ほろりとし、
 もくじを見て すごい先生方と ごいっしょさせていただいたのだなぁ と 感慨にふけり・・・
   
 作業が すすまない。 

1486260722430.jpg

1486261777661.jpg

   
 
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
書くこと 気づき もうひとつ 自分のための覚書
- 2016/12/26(Mon) -
書き上げてすぐは、俯瞰の目が働かない。 
全体を見通したいのに、
それが大切で必須なこともわかっていながら、
虫眼鏡的な目になってる。
作品を寝かせば、いくらか、ましになるのだろうけれど。
そんな余裕がないまま送った原稿に、編集さんが意見をくれる。
そのとたん、ぱあっー、と、視野が広がって
俯瞰できちゃったりする。
うーん、この俯瞰の目が、初めから欲しい。
編集さんの俯瞰能力を、私も手に入れたい。
それって、虎の巻とか、あるのかしら。
修行方法を今度、教えてもらおう。

それにしても、
頼りないながら、わたしが俯瞰の目を感覚的にわかるのは、
合評経験の積み重ね、だと思う。
他人の作品を読み、批評することで、いくらかでも、俯瞰できるようになったに違いない。
自作品の批評もらうばかりが訓練じゃなかったんだわ!
と、今にして思う。
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
書くこと 気づき 自分のための覚書
- 2016/12/26(Mon) -
書くことだけは何があっても手放さない
そう心につぶやきながら
実は 
書くことに支えられて生きている

この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
故郷って ありがたい
- 2016/03/21(Mon) -
私の故郷、和歌山県田辺市での話。

~~~第一幕~~~

昨年秋に、田辺市文化賞を受賞された政井和子さんは、、図書館司書をされていました。
どのくらい昔かっていうと・・・私が小学生だった頃 
本好きだったし、近所だったし、和子先生指導の人形劇クラブ部員だったしで、
図書館ッ子でありました。

さて、その和子先生、このたびの文化賞受賞記念に、小学生に本を贈ろうと考え、
どんな本がよいだろうと図書館へ行かれ、
「あわい」に目をとめ 作者名に 驚いたそうな。
「かこちゃんの本?!」
(奥付けみて作者の年齢を計算してさらに驚いたそうだ。カワイイかこちゃんが、もう還暦!?)
                                              (↑まだだし。四捨五入せんとって)

そんな経緯で 「あわい」が 私の母校卒業生に 和子先生から 贈られることになりました。
ありがたいなぁ。
oKIMG0045.jpg
心をこめて サインしました。
日付は 卒業式の日付。

~~~第二幕~~~

和子先生も、母校の先生方も、 すぐに子供たちに本を手渡してくださったようです。
たぶん 子供たちが すぐに 「あわい」を 読めるように。
そして 先日  子供たちから お便り届きました。

サインのお礼と 感想と 励まし。
御礼を言わなくちゃいけないのは 私のほう。
読んでくれてありがとう。
感想と 励ましを ほんとにほんとに ありがとう。 

わたし がんばるね!
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
「トキワムシ」 ラジオドラマ版 !
- 2015/12/22(Tue) -
 今夜 FMうらやす「まりと友達のWAWAWA」で  拙作トキワムシを朗読していただきます。

 これが 

 めちゃくちゃ かっこいいねん

 朗読の声・ 音楽・ 効果音 で  鮮やかに力強く 立ち上がる物語世界
 登場人物たちの息遣い
 高まる緊張感 
 そして ラストシーン

 原作者のわたしが引き込まれて どきどき
 エンディングテーマが流れた時には  脳内に エンドクレジットが  
            ・
            ・
      〈監督・朗読 酒井麻吏〉
            
      〈音楽・朗読 朽木シト〉
            
        〈原作 染谷果子〉       
            ・
            ・
                              じ~ん         
    (↑脳内エンドクレジットより抜粋)


 放送は 今夜 20:00~20:30  FMうらやす 
 放送後は 番組サイトで 聴くことができます →  「まりと友達のWAWAWA」

 ぜひぜひ 聴いてみてくださいませ 
 ほんと 原作を越えて 凄いから

 前回12月8日放送分 「おじいちゃんとぼく」 「ガシャ・ポン」 も ↑ で 聴けるよ! 

 原作を読んでみたい方はこちら → 「おじいちゃんとぼく」 (当ブログ 別ページ)

                      → 「ガシャ・ポン」      (同上)   
 
  「トキワムシ」 は 偕成社出版の「タイムストーリー・5分間の物語」に収録されています。
 
5分間の物語 (タイムストーリー)

   本屋さんか 図書館で 探してみてね。

        

   麻吏さん   朽木さん   心より ありがとうございます。
  
   とびきりの プレゼント でした。

   あいむ はっぴー   


                        

 
この記事のURL | 児童文学(ひとりごと) | ▲ top
| メイン | 次ページ