乙女塾第20回 & 祝「わすれんぼっち」
- 2017/09/13(Wed) -
9月12日 開催 乙女塾  記念すべき20回め !

午前11時~午後1時  三宮にて
参加者  6名    作品  6作品
なんと 全員作品提出
さらに 長編含むこの6作を 真剣勝負で 講評内容も濃いまま  時間内に合評終了
すごいわ うちら(自画自賛させてね~)

      

その後 場所を変え 


  橋口さゆ希さん 『わすれんぼっち』 出版デビュー  祝賀会
 
 
   
 1505263327197.jpg
 さゆ希さんのサイン  かっこいい~
  参加者7名
  うれしくて 楽しくて 幸せなひとときでした


  
この記事のURL | 乙女 | ▲ top
「わすれんぼっち」 橋口さゆ希著
- 2017/08/23(Wed) -
9784569786889.jpg

   画像 : 楽天ブックス 

この本を読み終えた子供は 自分の傘に名前をつけたくなるんじゃないかな。
 
  私は  お気に入りの傘が欲しくなった。   その傘に降る雨音を聞きたい。

 読む前と 読んだ後の そういう変化・・・  心が優しくなる?   心があたたかくなる?  

 わたしは  「読書がくれる幸福感」 と 呼ぶ。

 この幸福感は きっと子供の心を作る栄養素のひとつ。

 この先ずっと 支えてくれたり励ましてくれたりも する。

 1503541832872.jpg




 



 

 

 

    
この記事のURL | 読書ノート | ▲ top
レディ・ジェーン・グレイ
- 2017/08/11(Fri) -
1502455270933.png
兵庫県立美術館ホームページより


美しかった。
彼女は
美しく 高貴で 凛として 清らかだった。
そして、彼女を取り巻くすへてが 彼女の運命を悲しんでいた。
これは、追悼かと思って見直せば 
そうではなく、
やはり 彼女の美しさに 圧倒されるばかりだった。
怖くて美しいのではなく
怖いから美しいのでもなく
恐怖の中でさえ、彼女は清らかに美しいのだった。

娘に誘われて行った、兵庫県立美術館 怖い絵展。
とても混んでいたけれど
この絵に出会えて よかった。



この記事のURL | 散歩♪ | ▲ top
かたばみ森の いもこ  
- 2017/08/05(Sat) -
水栽培してた  いもこ

 葉は天ぷら 茎はきんぴら・・・・と 七味先生は言ったけれど (あやしの保健室2 参照) 

 名前をつけたせいか なんとなく 食べにくい。

1500772084623.jpg


 根っこわさわさ で 窮屈そう 

 ってことで  地植えした。


 ・・・ 上記 ひと月前のことだったか ふた月前だったか ・・・  

 今日の いもこ ↓  

1501922863495.jpg


 かたばみと共存  葉っぱ 食ってるのは だれ?? 

 ナメクジもダンゴムシもバッタもいる かたばみの森   
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
夏のオブジェ・・・(セミの抜け殻)
- 2017/07/21(Fri) -
7月に入ったころから セミの羽化ラッシュ 
ごくごく狭い植込みの土から出てくるらしい
今年のトレンドは ツイン?  抜け殻が並んでるのよ。 
1499909340930.jpg
      ↑ここは1個                                                  ↑ここ2個


1499909355427.jpg
                                  ↑ 中央の葉の裏に 2個
   

1499909370995.jpg

 もう20個は超えたかな。 
日々増えるのが楽しみな
  夏のオブジェ


 
この記事のURL | ひとりごと | ▲ top
第19回乙女塾
- 2017/06/21(Wed) -
わぉ いつのまにか 19回目なんですって! (←数字&記憶は お仲間任せ)
すごいねぇ。

児童書創作を志し 研鑽しあう  乙女たち
その実態は・・・
妻であり母であり老親介護の年頃であり・・・創作以外の仕事を掛け持ちする人もあり・・・自身も更年期で大変よ?
でも 書きたいの!  書いてるの!  書き続けるの!
という けなげで 情熱的な がんばりや

第19回 乙女塾は 三宮・グリーンベリーズコーヒー の個室にて。
午前 参加5名
午後に ひとり加わり 合計6名
提出作品 絵本テキスト3 幼年童話1 

あっというまに 時間が過ぎるね。
次回は・・・
Sさんの出版デビューパーティ  になるかな?
この記事のURL | 乙女 | ▲ top
あやしの保健室1 重版
- 2017/05/31(Wed) -
「あやしの保健室1」  重版です 

応援してくださった方
支えてくださった方 
本を 買ってくださった方
本を 読んでくださった方
感想を 書いてくださった方

ほんとうに ありがとうございます。

ネットで  あやしの保健室の感想を 何度か目にしました。
ドキドキしながら 読んでいます。
ものすごく うれしいです。
大切に 心に しまっています。
人見知りの 小心者なので  その場でコメントを書くことはできないでおりますが
心から 感謝しています。

読んでくださって ほんとうに ありがとうございます。

これからもがんばります。

   
 

でもって HIZGIさんがTwitterにあげてくださった 妖乃が素敵すぎる → こちら

色っぽいわ かわいいわ 
んもう 溶けちゃいそ 
                                                


この記事のURL | 著書 | ▲ top
| メイン | 次ページ